edit

ラヴソング #03

『あなたを想って歌います!』
その感情は恋愛じゃない、陽性転移、恋愛転移というもの。
治療を再開するにあたって夏希はさくらにそう伝えた。

さくらとしてはそうじゃない、という気持ちだったってことでいいのかな?
というか、夏希が広平に患者との距離云々言ってたけど、
それは自分もじゃないのか?
と思えてならなかった。
さくらの状態が陽性転移だとして、それを指摘するためだけだったのかな?

さくらは広平との時間を本当に楽しそうにしてましたね。
歌やギターの練習も含めて。
けど、その中で知った広平と夏希の住所が同じだということ。
それが引っかかってさくらはステージで歌う自信をなくす。

このままじゃ歌える気がしない。
でも、歌いたい。
先生のことを想って歌ってもいいですか。
歌えたら、次に進める気がするから。

ということで、広平はさくらの言葉を気に入って
彼女のためだけにステージでギターを弾くと約束した。

色々な歌を歌ってましたけど、いい声でしたねぇ。

途中でMCが入ったりしたわけですけど、リハビリのときを思い出して音にのせて話した。

そして、無事最後まで歌い終えた。
そんなさくらにアンコールが。

さくらはもう1曲歌いたい。
けれど、そんなさくらの想いを聞いた広平は彼女の手を離した。
最初からこの1ステージでケリを付けるつもりでいた。
もう1曲弾いたら未練が、ということだったらしい。

さくらはトイレに駆け込み涙を流す。

さてはて、そんな二人の思いとは裏腹に動く人たちが。

りょうさんって久しぶりに見た気がする。
さくらの声を録音していたみたいですけど、水原という彼女はレコード会社の人っぽいですね。
どうなっちゃうのやら?

神代広平:福山雅治
佐野さくら:藤原さくら
天野空一:菅田将暉
中村真美:夏帆
渡辺涼子:山口紗弥加
滝川文雄:木下ほうか
星田和夫:渋川清彦
野村健太:駿河太郎
増村泰造:田中哲司
湯浅志津子:由紀さおり
笹裕司:宇崎竜童
宍戸夏希:水野美紀

トラックバック

TB*URL

ラヴソング 第3話

「あなたを想って歌います!」 内容ライブハウス“S”へと、さくら(藤原さくら)を連れて行き、神代(福山雅治)は、3週間後にここで歌をうたうと告げる。そしてふたりで、練習を始め。。。。 一方、真美(夏帆)は、野村(駿河太郎)と指輪を買っていたと...

「ラヴソング」心を開く愛歌3広平はさくらの緊張を解すためにさくらのためにギターを弾く事を決意しさくらは広平の奏でるギターで見事に歌い切った

「ラヴソング」第3話はさくらがステージに立つ事となり、まず客のいない中で歌うが、緊張でなかなか言葉が出てこない。そんな中で葛藤するさくらに対して広平はさくらの緊張を解 ...

ラヴソング「あなたを想って歌います!」

神代広平(福山雅治)のギターで歌う、佐野さくら(藤原さくら)、本当にいい雰囲気だったし、楽しそうで嬉しそうでしたね。 ステージを前、緊張ですくむも、広平のフォローで、勇気を取り戻す、さくら だけど、夏希(水野美紀)のもとで治療を受けた、さくらは、それは、いわゆる、“陽性転移”で、真の恋愛ではないと言われ、しばし、混乱 でも、ステージでは見事、歌いきりました。いい声でしたね。...

ラヴソング (第3話・2016/4/25) 感想

フジテレビ系・月9『ラヴソング』(公式) 第3話『あなたを想って歌います!』の感想。 神代(福山雅治)はさくら(藤原さくら)を連れて笹(宇崎竜童)の店「S」へ行き、ライブの練習をする。初めて舞台に立つさくらは緊張から歌うのをためらう。だが、いったん外に出た神代が店に戻ると、さくらは熱唱していた。神代はそんな彼女に見入る。一方、真美(夏帆)は、さくらが神...

思い出数えて(福山雅治)優しさに包まれたなら(福山雅治)俺の涙で月曇る(菅田将暉)

凄いな・・・泣くだけで人を泣かせるパワー・・・。 まあ・・・泣かない奴もいるだろうけどな。 そんな奴は人間じゃねえ・・・。 気がたってるな・・・。 アレが近いんだよお・・・睡眠不足なんだよお・・・。 最初の時から比べると時がたったからな・・・かなりポンコツに・・・。 ライブステージで・・・もっと聞き

ラヴソング 第3話

 第3話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ラヴソング 第3話

神代(福山雅治)は、笹(宇崎竜童)のライブハウスにさくら(藤原さくら)を連れて行き、ライブに向けての練習をします。 初めてステージに立つさくらは緊張していました。 神代は世間話で緊張をほぐそうとしますが、さくらは躊躇ってしまいます。 そこへ、神代にクライアントから電話が入り、彼は席を外します。 店の外に出て電話を済ませた神代が戻って来ると、さくらが神代のギターを弾いて...

ラヴソング〜第3話★今回も一桁視聴率

ラヴソング〜第3話 第3話でも”一桁視聴率”の9.4%。 月9史上最低視聴率に終わった『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第3話(10.0%)をも下回ってる。 この調子だと、福山雅治を起用しながら月9史上最低視聴率の汚名を被る事態も予想される。 −◆− さくら(藤原さくら)は音楽療法に取り組んだところなのに、治療効果抜群でいきなりステージに上がって何曲も熱唱。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.