edit

月刊少年サンデー ゲッサン 5月号

今月号のゲッサン

以下ネタバレあり
MIX
準決勝の試合開始。
一度経験していることがプラスになる、のかな?
想定内だとしても、それに対応出来るかどうかはまた別の話。
というか、本当に全力だったのか、もわからないところですしねぇ。
そんなこんなで両校エースは三者三振でスタートすることに。
どちらが先に均衡を崩すことになるのでしょうかね。

ひとりぼっちの地球侵略
ゾキの目的は岬一の心臓を奪うこと。
ただしそれはオルベリオの心臓としてのものではない。
唯一無二の今の世界の規律を壊せる可能性のある、岬一の中で育った心臓。
ということで、オルベリオが長い時間をかけて作った、
絶対的な上下関係をぶち壊したいらしい。
けど、結果として次の王が生まれるだけじゃ?としか思えないけどね。
ていうか、ゾキが話してるのか、凪が話してるのかわからなくなりますね。
というわけで、戦いは半年後へ。
マーヤは自分の気持ちに気づくことに。
ひとりぼっちになるのが怖い。
そして、その悲しみに希も気づく。
さてはて、二人はどうするのやら。

放課後さいころ倶楽部
今回は新入生のナオという新しい女の子の話。
いつも一人で浮かない顔をしていた少女。
彼女の暮らすアパートはさいころ倶楽部の店長さんが住みアパートでもあったらしい。
そんな二人が一匹の野良猫で接点を持ち、一緒にゲームをすることとなる。
ナオがトラと呼んでいたネコを店長さんは新しい飼い主が見つかるまで、
とお店で飼ってあげることにしたみたいですね。
ていうか、トラって呼んでるの知ってたのに虎徹って別の名前をつけなくても^^;
というか、ナオと同じように店長さんも世話してたんでしょうかね?
そんなこんなで今回は「ヘックメック」というゲームでした。
複雑なルールはなくて簡単に楽しめそうなゲームでしたね。
ということで、ナオは誰かといる楽しさを思い出すことに。
さてはて、アヤたちとの接点が出来るのもそう遠くないでしょうね。

ふだつきのキョーコちゃん
ヒカリの初恋に決着。
夏祭りを前にリンに着付けを教えてほしいと頼んできたヒカリ。
好きな人を誘うためだろう、とリンはすぐにわかったわけですが、
キョーコはそれを言われるまで気づかなかった。
そして、本当のことを言うのを躊躇った。
でも、リンは自分がじゃなくて、ヒカリならどうしてあげたほうがいいのかを考えるべきだと。
それでも迷っていた中でリボンが外れた拍子に言ってしまうことになった。
髪を洗った直後で下ろしていたために、ヒカリもケンジが想い人だと気づくことに。
それでも、スッキリした、と。
ヒカリが好きになったケンジと本質的には変わってないんですけどねぇ^^;
まぁ、もう一度恋をする、という可能性もなくはないですかね。
さてはて、次回は夏祭りの話になりそうですね。
ケンジは日々野さんと一緒に行くことになってるようですが、どうなるやら?

今回はminiがなかったけれども、「からかい上手の高木さん」が本誌に掲載。
次号もあるらしいですね。
さてはて、高木さんが西片の部屋に。
そりゃドキドキするよなぁ^^;
高木さんも本当に何なのかとねw
で、写させてあげると言っていた宿題は漢字の書き取りというね。
高木さん、そこくらいは、と思った^^;
また、という約束をして帰っていく高木さん。
また、があるんですね。
ていうか、からかいつくされたねぇw

第13保健室
モコちーの想いはしっかりとファンに届いていたみたいですね。
曲と曲の間に若葉をにお説教。
その間に誰もいなくなってしまったわけですが、
いなくなったわけじゃなく、モコちーのために観客を集めてたようで。
ただまぁ、得票数はトップながら制限時間を超えたことで失格に。
それでも満足できるステージだったようですね。
若葉ともなんだか仲良くなった感じで。
ていうか、椿が校内放送を使ったのはナイスだけど、
保健室は閉めてきたのな^^;

酒の肴ストーリー
麻貴早人さんの短期連載が終了。
ゲッサンminiで掲載されて本誌での短期連載に続いたわけですが、
もうちょっと長く連載してもよかったのに、という感じですね。
結構好きな話でした。
ソラのお父さんが今どこにいるのか気になりますね。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad