edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #01

『始まりの終わりと終わりの始まり』
原作は長月達平さんのライトノベルで未読です。

コンビニ帰りに突如、異世界へと迷いこんだスバル。
そんな彼は死ぬことで時間を巻き戻す能力を持っていた。
ということらしいですね。
コンビニにいたときにすでに何か感じてたみたいですけど、
あれはどういうことだったのかな?

そんなこんなで死ぬことでなんていう能力にすぐに気づくわけもなく、
それでもなんでか死にかけたりしながら、
フェルトという盗人とエミリアというハーフエルフの少女と出会うことに。
どちらにも襲われてる時に出会ったわけですけど、
フェルトに関してはほぼ無視。
エミリアは関係ないから、と言いながらもしっかり助けてくれることに。

その後、助けてくれたお礼でフェルトが盗んだエミリアの徽章を一緒に探すことに。
広い街を探す中で迷子の女の子と出会い、
それがフェルトに繋がる情報を得るきっかけになったりも。
一日一善というのは苦し紛れに言ったことですけど、
善いことをすれば自分に巡り巡って戻ってくるみたいですね。

が、辿りついた先で二人は殺されることとなる。

そうして、最初の時間を巻き戻す力を使うことになったようですが、
スバルはなんのことだかさっぱり。
その結果、前とは違う道をたどることになるわけですけど、
それでも結果は同じ場所で同じ相手に殺されることになる。

エルザという女性はエミリアの徽章を誰かの依頼で盗むように頼んでいたみたいですけど、
あの徽章はどういうものなのやらね?
エミリアの反応でハーフエルフというのはあまり良く思われない存在みたいですけど、
そういう彼女が貴重なものを持っていたのはどういう存在なのやら。

そして、再び時間は巻き戻る。
そこでエミリアとの再会。

けれど、前の時に教えられていた名前で呼び止めたところ、
その目は鋭くスバルを睨んだ。
エミリアの名乗った名前は偽名だったわけですけど、
嫉妬の魔女?というのはどういうことなのかな?
エミリアは何故その名前を使ったのかな。

そんなこんなで1時間スペシャルで始まったわけですが、
死に戻りを繰り返して進んでいく物語だったんですね。
スバルは何でそんな力を持ってんのかね。

エミリアと最初に築いた関係もなくなって、めんどうなことになった感じですけど、
スバルはどうしていくのやらね。

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ロズワール・L・メイザース:子安武人

トラックバック

TB*URL

Re:ゼロから始める異世界生活 第1話 始まりの終わりと終わりの始まり

Re:ゼロ、初回は1時間SP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad