edit

灰と幻想のグリムガル #12 最終回

『また、明日――』
ランタすげぇなw
あの状況で一人で階層を上がったのな。
で、コボルドが買っている豚っぽい動物になつかれて、
コボルドから隠れさせてくれたみたいですね。
その間にランタがしたのはデーモン?を呼び出すことだった。
鉱山から出る方法を聞こうとしたようですけど、
何も有益な情報はなし。
ていうか、口が悪いな^^;
あれは何の役に立つのだろうか?
毛虫は何だったのやら?

一人の心細さに思うのはちっぱいを触っておけばよかった、という後悔。
なんでやねん^^;

そして、ランタはコボルドに見つかってしまう。
返り討ちにしたものの、それで気づかれてしまい追い詰められる。
が、その騒ぎでハルヒロたちもランタの存在に気づくことが出来た。

何で額当て?を下の階層で落としてきたのに、
デッドスポットが小屋を壊した後に一場面だけ額当てがついてたのか^^;

諦めかけたところでユメの矢がデッドスポットの左目を射抜く。
というわけで、パーティーが再集結。
逃げながらの戦い。
それぞれ力を出し切った結果、なんとか階層を上がっていけた。

ランタが安心して泣いてたみたいで。
ただまぁ、素直じゃなかったね^^;
ユメもそんなときくらい意地悪してやらんでもw
仕返しなのはわかるけどね^^;

ただ、気を抜くのは早い。
それでも、その中でハルヒロが考えていたのはランタの言葉だった。
リーダーだということ。
でもそれはハルヒロであってマナトじゃない、ということ。
自分はみんながいてくれるからなんとか出来ているのだと改めて感じたようですね。

そんな彼らの前にデッドスポットが再び。
本当にしつこいな^^;
一本道のため誰かが残らなければ逃げきれない。
ハルヒロは迷うことなく自分がその役目を担った。
かつてのマナトのようにランタに後を任せて。

けれど、ランタはそれを許さなかった。
諦めるな、と言い残してハルヒロを追いかけようとしたメリイを連れてその場を離れた。

そして、一人残ったハルヒロはランタの言葉で立ち上がる。
そんな彼に見えたのは光の筋。
今までよりも濃密な感じだったのかな。
その筋は右目へ。

両目を奪ったハルヒロはその後でデッドスポットを仕留めたみたいですね。
ただ、その時の記憶はほとんど覚えてなかったようで。
目を覚ますとメリイがそばに。

デッドスポットを倒したことで大金が手に入り、
モグゾーは折れた剣の代わりにデッドスポットが持っていたものを
鍛え直して使うことにしたんですね。

メリイも少しですが笑うようになってよかった。
ハヤシも安心してましたね。
レンジはマナトが亡くなったときのことを謝りに来たりも。
でも、ハルヒロは悪くない、と。
あの時は自分がマナトが死んだことを信じられなかったから、と。
キッカワのノリはよくわからんな^^;

そして、ハルヒロは一人でマナトの墓前へ。
度々現れるマナトも結局は何だったのかねぇ。
単なる幻なのか、それとも別の何かなのか。
世界がどういうものかもわからないから、幻とも言い切れんのがね。

最終回はあっという間に終わった感じだなぁ。
思い出すことも少なくなったというかつての記憶。
今ここにいるんだという実感がそうさせるようで。
ただ、そのへんの謎はやっぱり気になりますね。
続編を楽しみにしたいなぁ。

ハルヒロ:細谷佳正
ランタ:吉野裕行
マナト:島﨑信長
モグゾー:落合福嗣
ユメ:小松未可子
シホル:照井春佳
メリイ:安済知佳
レンジ:関智一
キッカワ:浪川大輔
ブリトニー:安元洋貴
バルバラ:能登麻美子
アダチ:野島健児
ロン:杉田智和
サッサ:古木のぞみ
ホーネン:中田譲治
シノハラ:高橋広樹
ハヤシ:木内秀信

トラックバック

TB*URL

灰と幻想のグリムガル Episode.12「また、明日――」

Episode.12「また、明日――」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

灰と幻想のグリムガル episode.12 また、明日――

いよいよ最終話!

灰と幻想のグリムガル épisode.12「また明日――」[終]

評価 ★★★ 命の……やりとりなんだ……!            

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad