edit

無彩限のファントム・ワールド #13 最終回

『永遠のファントム・ワールド』
晴彦とルルはすぐに目覚めたものの、
エニグマに意識や記憶を乗っ取られていた晴彦のお母さんは目覚めなかった。
エニグマを倒さなければどうにもならないだろう、と。
そんな中で小糸はエニグマ探しをしたりするわけですが、
彼女は阿頼耶識社が何かを隠している、と気づくことに。

ということで、ここでようやく出番となったのがルルが拾って晴彦が修理していた端末。
ただ、まだ直っていないので使えない。
それを使えるようにしたのはアルブレヒトだった。
ハッキングのおまけつきとか、優秀すぎるだろw

ちなみにルルは晴彦みたいな話し方になっていて、
おかしな状況に。
ただ、それはそれでいいと舞たち。

で、調べた結果わかったのはエニグマはファントムではなかった、ということだった。
ファントムをもとに作り変えられた全く別の存在だった。
それを軍事利用やなんやの実験に利用しようとしていたらしい。
でも、エニグマは彼らの想像を超えたために今の状況になったみたいですね。

ていうか、一度やらかしておいて、さらに頭おかしいことしてる会社だったんですね。

そんなこんなでエニグマとの再選。
その中で先生から聞かされた晴彦とルルの関係性。
ルルは晴彦が無意識のうちに生み出したファントムだった。
まぁ、そうでないと影響受けないわな。
抑え込んでいた奔放な性格を彼女が受け継ぐような形になってたみたいですね。

ということで、彼女の中にある特異能力の記憶を取り出すことで晴彦は
再び特異能力者に。
そして、人は成長する、とエニグマとの同じ能力対決で勝利することに。
これまで呼んでいた可愛らしい姿ではなく、絵で描いていたものそのままのものが出てきましたね。
前のままの方が可愛いけどね^^;

そんなこんなでエニグマは封印ではなく消滅させられたということなのかな?
出来るなら彼女も救ってあげてほしかったですね。
彼女がしたことはしたことですけど、
人に恨みを持つのは当然のことをされていたわけですから。

その後、奪われた能力は戻り、晴彦のお母さんも目を覚ました。
今の旦那さんから話が少しあったりもしましたが、
晴彦のお母さんは晴彦に会いたいと思っていたんですね。
そういう気持ちもエニグマによる嘘なんじゃないかと心配していましたが、
本当の気持ちで本当によかった。
これからは少しずつ会えるだろうし、よかったですね。

さてはて、ということで終わりましたね。
玲奈、小糸、久瑠美、晴彦の4人に関しては彼らの周りのことが描かれましたけど、
舞だけは何かを抱えてる感じがあるまま終わりましたね。
その辺りは続編考えてのことなんかね?
どうなるのかな。

一条晴彦:下野紘
川神舞:上坂すみれ
和泉玲奈:早見沙織
水無瀬小糸:内田真礼
ルル:田所あずさ
熊枕久瑠美:久野美咲
諸橋翔介:阪口大助
姫野アリス:井上喜久子

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 16/03/30(水) #無彩限のファントム・ワールド 第13話(終)

無彩限のファントム・ワールド 第13話『永遠のファントム・ワールド』(終)今回は・・・最終回ですね。予想通り、あの端末が出てきました。まだ修理が終わってなかったけど・・ ...

ここより永遠に!!【アニメ 無彩限のファントム・ワールド#13(終)】

アニメ  無彩限のファントム・ワールド 第13話(終) 永遠のファントム・ワールド 俺たちの毎日は この永遠の幻影セカイ まだまだ続いていく―

無彩限のファントム・ワールド 第13話「永遠のファントム・ワールド」

無彩限のファントム・ワールドの第13話を見ました。 第13話 永遠のファントム・ワールド 母の身体を乗っ取っていたエニグマに能力を奪われた晴彦はエニグマに逃げられてしまう。 阿頼耶識社の病院で入院中の母は眠ったまま起きず、ルルは様子がおかしくなってしまう。 小糸がエニグマの痕跡を辿るも、エニグマの居場所を見つけ出すことができない。 そんな時、アルブレヒトによって阿頼...

無彩限のファントム・ワールド 第13話(終) 『永遠のファントム・ワールド』 ルルちゃんは一条くんから生まれたファントムなんです!←え、母ちゃんじゃないの!?

母が作ったファントムというかスタンドなのかと。自分は一緒に居られないからせめて。そんな複雑な思いが生み出したのかと思った。  晴彦は目覚めましたが母は寝たまま。エニグマに乗っ取られていた後遺症みたいです。母を助けるためにも、晴彦や他のみんなの能力を取り返すためにもエニグマを倒さなきゃならない。しかし逆に倒されれば能力を奪われ更にエニグマはパワーアップする。何とも分の悪い勝負ですね。...

無彩限のファントム・ワールド 最終回

晴彦(CV:下野紘)は、エニグマ(CV:中原麻衣)に能力を奪われてしまいます。 そのエニグマは、晴彦のお母さんの体を捨てて逃げてしまいました。 晴彦のお母さんは、眠ったままの状態で阿頼耶識社の付属病院に入院中です。 晴彦は、そこでお母さんの再婚相手と出会うのでした。 再婚相手の人から、お母さんが大事にしていたと言う絵本を渡された晴彦・・・ 絵本の中には、晴彦とお...

無彩限のファントム・ワールド 第13話(最終話)「永遠のファントムワールド」

第13話(最終話)「永遠のファントムワールド」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

無彩限のファントム・ワールド~第13話感想~

「永遠のファントムワールド」 晴彦はエニグマに能力をうばわれたが無事だった。 母親は今も眠ったままで、再婚相手に会う。 ルルは以前とは変わっておとなしく礼儀正しいキャラに。 小糸は阿頼耶識社が情報をかくしているという。 アルブレヒトがデバイスをなおしアクセスにも成功。 アルブレヒトさんぱねぇっすw ...

無彩限のファントム・ワールド 第13話「永遠のファントム・ワールド」

無彩限のファントム・ワールド 第13話「永遠のファントム・ワールド」です。 『無

無彩限のファントム・ワールド #13 「永遠のファントム・ワールド」<終>

最後にCMが持ってっちゃったよw。 「無彩限のファントム・ワールド」の最終話。 能力を奪うファントム、エニグマが晴彦から能力を奪うために利用された母親は その影響で意識を戻せない状態で阿頼耶識社の病院で安静となっていた。 病院のロビーで晴彦に声をかけてきたのは母親の今の旦那さん。 そのまま少し話をすることとなり着替えなどと一緒に持ってきたある本を晴彦に見せる。 それは晴彦が昔読...

無彩限のファントム・ワールド 第13話(終)「永遠のファントム・ワールド」感想

エニグマによって能力を奪われ、母親も昏睡状態になり落ち込む晴彦。 ルルの様子もおかしくなり、その原因もエニグマにあると推測された。 すべての元凶であるエニグマを危険視し、見つけ出そうとする小糸は以前に阿頼耶識社で拾得した端末を利用。 アルブレヒトに阿頼耶識社のサーバーをハッキングさせ、エニグマの情報を引き出す事に成功する。 エニグマが阿頼耶識社によって...

無彩限のファントム・ワールド 第13話

  無彩限のファントム・ワールド第13話です。 この展開はなんでしょうか。2次元ドリームノベルスなのでしょうか。   最終話「永遠のファントム・ワールド」 晴彦ママは眠ったままです。 エニグマは逃亡中。 晴彦が気になるようです。 晴彦ママの今の夫から絵本をもらいました。 美人ですね~。余裕でいけます。 妙にべたべた触ってくる舞ちゃんw そこからの首絞め。おっぱいを当ててる...

無彩限のファントム・ワールド 第13話 「永遠のファントム・ワールド」 感想

眠り続けている母親のためにエニグマを倒さないと行けない…

無彩限のファントム・ワールド 第13話 「永遠のファントム・ワールド」(最終回)

エニグマに乗っ取られたせいで眠り続ける晴彦の母 意識を取り戻すにはエニグマを倒さないといけない

夢中になった本だもの/無彩限のファントム・ワールド13話感想

 4話から夢中で見させていただきました(`・ω・´)ゞ 遅いのでトラバは明日。

無彩限のファントム・ワールド 第13話 永遠のファントム・ワールド

対エニグマ、最終決戦!

無彩限のファントム・ワールド 第13話「永遠のファントム・ワールド」[終]

評価 ★★ 新しいわたしで どんなときも向き合いたい 好きなことができたって 一方通行じゃ物足りないんだ 誰かに伝えたいんだ            

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad