edit

DOUBLES!! ―ダブルス― 2nd Set/天沢夏月(著) 読了

DOUBLES!! ―ダブルス― 2nd Set/天沢夏月(著)天沢さん初の続編。

そんな今回は三年生が引退したことで新体制となって新学期に。
そこにやってきたのはいけ好かない転校生・涼だった。
そして、突然のダブルス解消。
ということで、今回は駆と琢磨がダブルスとして成長するための
駆のシングルスでしたね。

二人のこれからはもちろん楽しみですけど、
自分らしさを取り戻した涼のこれからが楽しみですね。
かつての仲間との対決を楽しみにもしてるようですし、
山吹台との試合が次で描かれるといいのですけど、
次はあるのかな?

関連記事
DOUBLES!! ―ダブルス―/天沢夏月(著)
DOUBLES!! ―ダブルス―/天沢夏月(著) 読了(ネタバレ注意)
DOUBLES!! ―ダブルス― 2nd Set/天沢夏月(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
サメさんはソラさんのような部長になろうと色々としていたみたいですけど、
実際問題として色々と直接聞いてもらってたんですね。
ただまぁ、ソラさんならと考えて動いてるから、
その行動の真意を上手く説明出来ずにもいたってところでしょうかね。
だから、その時その時で対応してたようですけど、
最後は駆と琢磨に助けられることになった感じですね。
でも、それがサメさんらしい部長の形になっていくのかな。

琢磨が小学生の頃、まだひねくれる前の彼と一時ダブルスを組んだ涼が転校生としてやってきた。
ただ、涼は琢磨が駆と組んで変わる前の彼そっくりだった。
それもそのはず、中学時代に見た彼に影響されていたからだったんですね。
かつてはテニスを誰よりも楽しんでいたような少年だったわけですけど、
琢磨から離れ、自分らしくテニスをしていた中で圧倒的な熱量を持ってテニスをしていた琢磨の姿に
涼は焦ることになった。
そうして、彼は自分らしさをなくし、本当に目指したかった場所を見失ってしまっていた。

そんな中での再会。
かなりめんどくさいことになってましたけど、琢磨の方にもあれは問題があったわけで、
琢磨も色々と悩んで色々と動いてましたね。
悩んだままだったこともあって、駆が余計にむくれたりもしてたけど^^;

本当に仁がいいやつすぎると思うわ。
琢磨に対してもだし、駆に対しても。
負けた二人が全力を出せる状態で勝ちたい。
前よりもさらに熱い試合がしたい、という気持ちからなんでしょうけどね。
駆にはアドバイスをしたり、琢磨には話が上手く進むように助けたり。
バカっぽそうな感じがあるけど、よく周りを見てるんでしょうね。

駆は仁のアドバイスから苦手なバックハンドを両手にすることに。
そんな苦手なバックハンドでさらに難しいことも習得しようとする。

そうせざるを得たなかったのは琢磨がふっかけた涼への挑発による試合のため。
そして、それは上手くいくことに。
最初はかなり危なかったわけですけど、
サメさんからの言葉でシンプルに考えることが出来るようになって、
涼のメンタルを揺さぶることとなった。

それは琢磨の狙い通り。
そして、涼本来の姿を取り戻すきっかけにもなった。

というわけで、最初にも書きましたが、二人のダブルスのこれから、
涼のこれからが楽しみですね。


サイドストーリー
 Summer Interlude

夏合宿での話。
怪我をしていてラケットを握らせてもらえなかった琢磨。
鬱屈とした気持ちの中で夜中にこっそりと壁打ちをしようと。
けど、そこで気付いたのは、それをして怪我がひどくなり、
本当に大事なときにラケットを握られず迷惑をかけてしまうことだった。
本編中ももちろんですが日々成長なんですね。

DOUBLES!! -ダブルスー...

DOUBLES!! -ダブルスー...
著者:天沢夏月
価格:594円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad