edit

紅殻のパンドラ #12 最終回

『希望 -エルピス-』
二人なら、ということで福音とクラリオンが二人で戦う。
福音がサポートすることで片手を失っていることをものともしないクラリオン。
で、決め手は猫パンチ。
猫耳つけた子のパンチだから間違っちゃいないけど、凶悪すぎるだろw

けれど、タクミも参加していた防壁破りを達成されてしまい、
イアンがメガネを銅像へとかけてしまう。

ただまぁ、イアンやタクミがしていたことはブエルの中枢をコントロールするためのものじゃなかった。
ブエルの撮りためたふとももコレクションのフォルダだった。
なんじゃそれw
だから、前回、あんなに必死こいて対抗してたのかw

それがネットにばらまかれて世界の晒し者に。
というわけで、心の底からの怒りで暴走したブエル。

それを止める鍵はクラリオン。
ただ、クラリオンが内部に入れば彼女も無事ではすまない。
だったらとウザルが提案したのは福音が鍵を受け取ることだった。
というか、それが本来の鍵だったみたいですね。

そんなこんなで無事にブエルを止めた福音とクラリオン。
イアンはロバートが一度捕まえたものの、逃げられてしまうことに。
崩落に巻き込まれてたけど無事なのかな?

ていうか、ウザルは何をしてんのかね?
今回の一連の騒動はウザルにとっては実験の第一段階にすぎなかったみたいですね。
一体彼女は何をしようとしてるのやら。

というわけで、ブエルが晒し者になるという展開は予想だにしてなかったねぇ^^;
思わず笑ってしまった。
それなりには楽しめたかなぁ、というところですかね。

七転福音:福沙奈恵
クラリオン:沼倉愛美
ウザル・デリラ:田中敦子
ブエル:森田順平
ブリーーー:松田颯水
バニー:村川梨衣
崑崙八仙拓美:三宅麻理恵
ロバート・アルトマン:稲田徹
イアン・クルツ:諏訪部順一

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 16/03/25(金) #紅殻のパンドラ 第12話(終)

紅殻のパンドラ 第12話『希望 −エルピス−』(終)今回は・・・ついにブエルが暴走してしまいました。まさかの、その理由がお宝フォルダの流出かよ。太もも画像って、またマニア ...

【紅殻のパンドラ】第12話『希望 -エルピス』キャプ付感想

紅殻のパンドラ 第12話『希望 -エルピス』 感想(画像付) 貴重なフトモモ・フォルダが世界に拡散w そんな理由で島は存亡の危機! 福音ちゃんとクラりんは島を守れるのか? 最終回もキマシタワーー!w 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

紅殻のパンドラ 第12話(終)「希望 -エルピス-」感想

ジオフロントでクラリオンと再会を果たした福音。 しかし、ブエルの掌握を目論むクルツとの話し合いは決裂。 クラリオンの右腕を破壊したフィアーが二人に襲い掛かる。 福音はクラリオンとの協力でフィアーを圧倒。 クラリオンの『プラズマ・ネコパンチ』で破壊する事に成功するが、その間にクルツはブエルのシステムを掌握。 必死に制止するブエルの言葉も聞かずに...

紅殻のパンドラ ♯12「希望 -エルピス-」[終]

評価 ★★ 一緒ならこわくない!            

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad