edit

無彩限のファントム・ワールド #12

『母は帰りぬ』
晴彦たちのチームはいつの間にか一番ファントムを退治しているチームに。
3人もメンバーが増えましたしね。
元々、舞の力は優秀だったし。

そんなこんなで何事も無く夏休みの合宿が待っているかと思われたわけですが、
そのタイミングで現れたファントムは特異能力者から特異能力を奪うファントムだった。
多くの人達が被害にあいながらも正体がつかめないでいた。

エニグマと名付けられたファントムがとうとう晴彦たちの近くへ。
先輩たちを襲っているところに遭遇して、晴彦、舞、小糸が戦うことに。
しかしまぁ、くちづけで奪うのな^^;
上手く互いをカバーしながら戦う三人。
その中で晴彦はしっかりと封印する準備をしていたようで、封印することが出来た。
と思うものの、晴彦は違和感を覚えていた。
特異能力者に特異能力が戻らないことも不安が膨らむ結果となる。

けれど、その後エニグマは現れず夏休みに。
通信端末の修理に明け暮れる晴彦。
専用端末とからしいけど、修理してどうするつもりでいるのかな?

そんな中でかかってきた電話は帰ってくるのを待ち続けた母親からのものだった。
そこからは母親との日々を取り戻していく晴彦。
ルルはなんか変な感じをずっと抱えてたみたいですね。

そして、部活をサボってもいたわけで小糸が彼女に感じたのはファントムではない、
でも何かがおかしいということだった。

ということで、先生に連絡を入れてから舞たちは晴彦の家へ。
完全にお母さんにペースを握られてましたね^^;
舞たちの晴彦への好意は恋愛感情なのか、友愛なのか。
その辺詳しく聞いてほしかったねw

が、舞にかかってきた先生からの連絡でまったりしていられなくなる。
晴彦のお母さんはエニグマだった。
人間の意識を乗っ取る力を持っていた。
だから、小糸が感じたものはあやふやだったんですね。

そして、エニグマが晴彦に近づいた理由は彼の能力にあった。
有用性が高いのに、それを活かしきれていない。
自分ならそれを有効に使うことが出来る、と。

本当に戻ってきてくれたんだと思っていた晴彦にとって、
こんな真実は知りたくなかったことでしょうね。
だったら、せめて黙って奪っていってくれよ、って話だろうなぁ。

何で晴彦に対してだけこんな方法を使ったのか。
色々と裏で動くほどに痕跡を残すことになるだけなのにね。
結果的にバレたから強引に奪ったわけだしねぇ。

晴彦は特異能力を奪われてしまう。
そのタイミングでルルも倒れることに。
晴彦が無自覚のうちに創り出していた存在だったってことなんかな?

ていうか、目を覚ました時にどうなるんだろうかね。
お母さんの本心を聞かされることになるのかね?
晴彦がさらに傷つくことになってしまうのかね?

一条晴彦:下野紘
川神舞:上坂すみれ
和泉玲奈:早見沙織
水無瀬小糸:内田真礼
ルル:田所あずさ
熊枕久瑠美:久野美咲
諸橋翔介:阪口大助
姫野アリス:井上喜久子

トラックバック

TB*URL

【無彩限のファントム・ワールド】第12話『母は帰りぬ』キャプ付感想

無彩限のファントム・ワールド 第12話『母は帰りぬ』 感想(画像付) 美人な晴彦のママン登場! だがファントムの罠だった…とは。 人を操るファントムとか反則ですね~。 晴彦の能力が吸い取られ、倒れてしまったルルちゃん! まさか晴彦が作り出したファントムってことなのか? 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

アニメ感想 16/03/23(水) #無彩限のファントム・ワールド 第12話

無彩限のファントム・ワールド 第12話『母は帰りぬ』今回は・・・エニグマですか。いちいちクマに反応する久瑠美が可愛いです。能力者の能力を奪うファントムですか。結局最強の ...

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」

無彩限のファントム・ワールドの第12話を見ました。 第12話 母は帰りぬ 昔のダメチームが嘘のように輝かしい成果を上げ、晴彦達は今やホセア学院でも一目置かれる存在となっていた。 そんな中、街ではエニグマというファントムに特異能力者が次々と襲われ、襲われた能力者はその能力が失われるという意見が発生していた。 安全を期しての集団下校中、晴彦達は上級生のビーチエンジェルズの...

無彩限のファントム・ワールド 第12話 『母は帰りぬ』 誰が好きなの?に全員硬直!!

母ちゃんこの質問はナイス。舞や小糸はともかく、玲奈と久瑠美も反応したのにビックリ。玲奈って舞が好きなんじゃなかったの、そして久瑠美がおませさん。サブタイトルの母ですが、舞の母か晴彦の母どっちなのかと思った。正解は後者でしたね。てっきりファントムや異能絡みで行方不明なのかと思ったら理由は普通だった。 チームEが大躍進。厳密に言うと小糸は違うんですが、本人が「何を今更」と半ば認めてますね。ファン...

無彩限のファントム・ワールド~第12話感想~

「母は帰りぬ」 ファントム退治において晴彦達は校内でトップの成績。 そんな中、能力者達がファントムにおそわれるじけんがあり、 エニグマと呼ばれ特異能力をうばうという。 そしてエニグマが現われ、ビーチエンジェルがかけつける。 そこに晴彦と舞、小糸が向かう。 晴彦が封印するも姿がきえる。 ビーチエンジェル達は...

無彩限のファントム・ワールド 第12話

今や、晴彦(CV:下野紘)たちのチームはホセア学院でも一目置かれる存在となります。 いつの間にか、小糸(CV:内田真礼)や久瑠美(CV:久野美咲)もメンバーに入っているのねw 昔のダメチームの面影もなく、トップの成績に躍り出ていました。 そんな中、街では晴彦たちと同じ特異能力者たちが次々と襲われる事件が発生します。 しかも、襲われた能力者たちはみんな能力を奪われて...

無彩限のファントム・ワールド 第12話 感想

 無彩限のファントム・ワールド  第12話 『母は帰りぬ』 感想  次のページへ

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」

 第12話「母は帰りぬ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

無彩限のファントム・ワールド #12 「母は帰りぬ」

クライマックスに向けて最大の敵現る。 「無彩限のファントム・ワールド」の第12話。 改めてファントムについて。 人の思いや幻想も具現化する可能性があるのなら物語の存在もという話。 ただし具現化するのは著作権上で問題が無いこと。ww 個人的には京アニ作品の女の子ならほぼ外れなく希望ですが。 玲奈、久瑠美、そしてなんとなく小糸も加わってファントム退治の成績で トップとなる絶好...

色々気を使ってもらってます/無彩限のファントム・ワールド11話感想

 小糸ちゃん一択だろうJK。

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」です。 『無彩限のファントム

無彩限のファントム・ワールド 第12話

  無彩限のファントム・ワールド第12話です。 とってもきれいなファントムの登場です。   今回はファントム退治からはじまります。 舞ちゃんのシーンだけ載せておきます。 無事退治できました。 歓声があがっています。 ドヤァ。 最近は舞ちゃんのチームが一番成績がいいっぽい。 だいぶ前に出てきた謎のデバイス。 来週とか出番あるのかな? 第12話「母は帰りぬ」 こちらが最近話題...

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」 感想

今回が一番面白かったかも。 シリアスの方が見やすい不思議。 エニグマのおかげで晴彦も主人公っぽくなってきたし。 実は凄い能力者。 かもしれない。 以下ネタバレあり

無彩限のファントム・ワールド 第12話 「母は帰りぬ」 感想

晴彦に最大のピンチが訪れる…

無彩限のファントム・ワールド 第12話 母は帰りぬ

京アニお約束の終盤シリアス展開(゚∀゚)キタコレ!!

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」

評価 ★★ 不可視境界線を越えた先……            

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad