edit

ナオミとカナコ #10 最終回

『後悔してない!!絶対逃げ切るよ』
こういう感じで終わるのなぁ、という感じですかね。
それ以外は特に何も感じなかった。

李社長は本当に最後まで歪みなく自分を貫き通してましたね。
直美と加奈子にあれだけよくしていたのは本当に何でなのかね。
暴力振るう男は生きている価値がない。
殺してしまえばいい。
自分の言葉で突き動かされた二人を最後まで守ろうとした。
二人は本当によくしてもらったわけですが、
その二人のお粗末な作戦のせいで彼女にまで迷惑をかけることになったのでしょうね。

小田直美:広末涼子
服部加奈子:内田有紀
服部陽子:吉田羊
内藤伸吾:宮川一朗太
浅井信之:山路和弘
手塚快晴:犬飼貴丈
李朱美:高畑淳子
服部達郎/林竜輝:佐藤隆太

トラックバック

TB*URL

【ナオミとカナコ】第10話(最終回) 感想 わたしたちは李社長が大好きノコトアル

自分の人生守るための嘘や策略。 全て正当防衛。 これも正しい。 でも、もう一つ大事なこと言ったね。 捕まらない方法、考えなさいと。 ナオミとカナコ  第10話(最終回)      皆さん、コニチハーー。李朱美です。 みんな大好き、リーシャチョサンあるヨ。 『ナオミとカナコ』がついに最終回を迎えたノコトアル。 来週からワタシに会えなくナテ...

ナオミとカナコ 最終回「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」

番組宣伝の羊の叫びといい、最後の最後までハラハラドキドキでしたね。なんて、サスペンスフル! 追う、服部陽子(吉田羊)の黄色いコートと、李社長(高畑淳子)の赤いチャイナ服が象徴的で、特に、李朱美、最後になんて頼もしい、というか、大陸的というか… 「そんな男、殺してしまいなさい」と挑発したの、李社長でしたもんね (^^;)ゞ よしよし姿が、緊張感に満ちた中で、ほっこりでした。 ...

ナオミとカナコ (第10話 最終回・2016/3/16) 感想

フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第10話/最終回『後悔してない!!絶対逃げ切るよ』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 加奈子(内田有紀)が達郎(佐藤隆太)の失踪の件で警察に呼ばれ、事情聴取を受けることになった。動揺する直美(広末涼子)に対し、陽子(吉田羊)は警察に証拠を提出し、林(佐藤=2役)という替え玉...

ナオミとカナコ 第10話(最終回)

「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」 内容直美(広末涼子)と加奈子(内田有紀)が、逃げようとしていたところ。マンション前に、刑事の鍋島(モロ師岡)らが現れる。加奈子を警察車両に乗せて、走り去っていくのだった。ただ見送るしか無い直美。そこに陽子(吉田羊)が...

「ナオミとカナコ」最終回 ☆☆☆

えええええええ、こうなるのかあそりゃ確かに、人を殺しておいて「人生プラスにしなきゃ☆」は許されないけど。追いかける探偵と陽子姉が好ましく描かれていないのもあって、逃げ ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad