edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #10 最終回

『七課解散!?最後の敵は最強毒婦と尊敬したボス』
詐欺師の女はさんざん男に騙されてきたようで、
そんな男たちへの仕返しだったらしい。

で、事件の真相は別の被害者遺族が復讐しようとしたことがきっかけだったんですね。
金庫を奪った目的は遺言書を奪うため。
自分の親と同じように騙されているのだと伝えるためだった。
そのことを知った資産家の男性は自分でチューブを外して死を選んだ。
遺産を渡さないために。

そんなこんなで瀬川を動かしたのは峰岸だった。
そんなんだから男どもにいいように使われるんだ、と。
で、彼女が洗いざらい話したんですけど、それがすっきりしないのよな。
全部が描かれてないから、というのもあるけど、
結局のところ、また同じことしてない?とね。
誤認逮捕のことを20年前の組織ぐるみでの不正で隠してないか、と。
そういう意図がなかったのかしらんけども、どう考えても取り上げられるのは20年前の方だよなぁ。

そういうのがあっての最後の凛たちの結婚式。
完全にいらんだろ、と。

何がしたかったんだろうなぁ、という感じだったかな。

来宮渚:堀北真希
峰岸雪乃:檀れい
長見薫子:知英
伊東凛:高梨臨
柳幸子:YOU
菊池謙人:DAIGO
河井百合子:高橋恵子
東野和也:市川知宏
黒田吾朗:木本武宏
北条光佑:平山浩行
神藤勇蔵:佐野史郎
瀬川すみれ:大地真央

トラックバック

TB*URL

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」被害者が残した声を聞いた先に隠されていた来宮の事件の真実に瀬川課長が最後の罪滅ぼしに全てを明かしヒガンバナは不正を一掃した

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」最終話は資産家殺人事件で家政婦が黒であるにもかかわらず逮捕できない7課はこの捜査から排除されそうになる。7課解散という話を聞いたところで ...

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 最終回「七課解散!?最後の敵は最強毒婦と尊敬したボス」

晴子(斉藤由貴)の生い立ちは、かなり厳しいもので、男達にもさんざん騙され、暴力ふるわれて、苦労したみたいですね。 整形までして、そんな男たちへの仕返ししたかったのかな? 捜査一課は、速攻、資産家殺しの犯人を優香(新妻聖子)道重(山中聡)と断定し、記者発表 納得いかないヒガンバナ・チームは、晴子について調べ始めます。 結果。晴子は、これまでも家政婦として世話した老人に遺...

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 最終回

資産家の長井(久保晶)を殺害したのは、彼の娘だと言い張って遺産の相続を主張していた優香(新妻聖子)とその弁護士・道重(山中聡)だと捜査一課が断定します。 DNA鑑定で実の娘だと証明された優香が容疑者のはずはないと雪乃(檀れい)は反発して、渚(堀北真希)も上層部からの圧力を無視して真実を追おうとします。 このままでは、ヒガンバナが解散させられると知った幸子(YOU)、凛(高梨臨)、...

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 vol.10(最終回)

「七課解散!?最後の敵は最強毒婦と尊敬したボス」 内容捜査一課は、資産家殺しの犯人を優香(新妻聖子)道重(山中聡)と断定し、記者発表までしてしまう。納得いかない雪乃(檀れい)の訴えもあって、渚(堀北真希)らも動き出す。そして家政婦・晴子(斉藤由貴)につい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.