edit

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう #09

『決意のとき、別れの夜』
かつての自分しか知らない人との再会で音との向き合い方を変えた井吹。
音の前に嘘をつくことをやめる、と。
ただ、仕事は仕事として続けるってことなのかな?
父親にそこまでしがみつく意味がわからんのだがねぇ。

そんな井吹の姿に練へと向いていた気持ちを抑えこむことを選んだ。
会津に一度戻るという練に別れを告げることを選んだ。
自分の前で嘘をつきたくない、と気持ちを伝えてくれた人と一緒になるために、
その人に対する気持ちに嘘をつく、というのはいかがなものなのかね。
時間の中で忘れていくのかもしれないけど、2年の間に結局気持ちが変わらなかった。
だったら、この先も、という可能性も大いにあるわけでね。

ただ、音はその気持ちをどちらにも伝えることが出来ないままに。

杉原音:有村架純
曽田練:高良健吾
日向木穂子:高畑充希
井吹朝陽:西島隆弘
市村小夏:森川葵
中條晴太:坂口健太郎
神部正平:浦井健治
井吹和馬:福士誠治
加持登:森岡龍
船川玲美:永野芽郁
丸山明子:桜井ユキ
源大輔:我善導
西野美織:林田岬優
白井篤史:安田顕
林田知恵:大谷直子
曽田健二:田中泯
林田雅彦:柄本明
佐引穣次:高橋一生
柿谷嘉美:松田美由紀
井吹征二郎:小日向文世
仙道静恵:八千草薫

トラックバック

TB*URL

会えません・・・今はまだ(有村架純)

あなたが来るのが遅すぎたのよ・・・。 こうなったら・・・もう・・・誰かを守って帰らぬ人になるしかないわけである。 しかし・・・ここは宇宙世紀ではないので・・・あれなんだな。 それにしても・・・どんな脚本家も・・・有村架純を見ると・・・凌辱したくなってしまうんだな。 今回は・・・お前もかっ・・・だった

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう「別れの夜」

ついに、音(有村架純)のアパートで、「好きです」と告げることができた練(高良健吾) でも、いい雰囲気になった時、音にプロポーズし、アプローチしまくってる朝陽(西島隆弘)が入ってきて、流れが中断 だけど、ほとばしるキモチを抑えられず、寝る前にメールし「せめて、声が聴きたい」と告げる初々しい恋のいじらしさが胸キュンでした。 そして、今は亡き祖父のところに(大根収穫のため)行く旅...

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (第9話・2016/3/14) 感想

フジテレビ系・月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(公式) 第9話『別れの夜』の感想。 練(高良健吾)は音(有村架純)の元を訪ね、あらためて好きだという気持ちを伝える。そこにやって来た朝陽(西島隆弘)は、2人のただならぬ空気を察知したものの、あえてそのことには触れない。そんな中、練は小夏(森川葵)の母親から、亡くなった祖父の種を植えて育った大...

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第9話

音(有村架純)のアパートを訪れた練(高良健吾)は、彼女に「好きです」と思いを伝えます。 しかし、練の気持ちに応えて音が話そうとした時に、朝陽(西島隆弘)が現れます。 練は、外で朝陽と話がしたいと提案しますが、彼はそれには応じませんでした。 練が音の家を出て行く時、朝陽から音が描いた練の絵を渡されます。 別の日、仕事を終えた練が家に戻ると、小夏(森川葵)が故郷・福島...

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第9話

「決意のとき、別れの夜」 内容「杉原さん。好きです」練(高良健吾)は、音(有村架純)に告白した。そこに、朝陽(西島隆弘)がやってくる。練は話がしたいと朝陽に伝えるが。。。 練が家に帰ると、それを追うように朝陽がやってくる。手切れ金を口にする朝陽に、練が...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad