edit

Dimension W #10

『蘇る悪夢』
キョーマを守りながら戦うミラ。
それにイーストリヴァー兄妹も協力してくれた。
けれど、後はコイルを取り出すだけというところで、
ロボットのターゲットがキョーマへ。
ミラはキョーマを守ることだけを考えてコイルを抜き取ることを選んだ。
が、流れた体が向かう先は虚無。

ミラは死を前に笑顔を浮かべた。
キョーマが無事ならそれで、と。

そんな彼女を目を覚ましたキョーマが助けることとなる。
黒い球体によって埋め込まれた機械を引きちぎって。

頭を撫でられたミラが嬉しそうでしたねぇ。

前へ再び進もうとした彼らの前にやってきたのはボロボロのルワイだった。
K・Kの手術によって操られたユーリーに彼はやられていた。

そして、キョーマは彼らとぶつかる。
その中でキョーマはかつての仲間と戦うこととなる。
虚無から戻ってこられるはずだと彼を助けようとしたキョーマですが、
それはとどめを刺すこととなってしまう。

K・Kとの会話の中で必死に自分の記憶を思い出そうとする。
ジェネシスと呼ばれるコイルは一体どうなったのか。
それを思い出せないまま、けれど、今するべきことは目の前の相手を止めることだと、
考えるのをやめた。

そんなキョーマが目にするのはルワイが殺される瞬間だった。
怒りが彼を獣へと変えた。
K・Kを殺そうとしたキョーマを止めたのは雅の姿が重なるミラだった。
殺してはいけない、と。

そして、キョーマたちの前に殺されたはずのルワイがやってくる。
自分は一人じゃなかったんだ、と。

一方、ルーザーはジェイソンとの戦い。
相手もまたナンバーズを持っているために苦戦することに。

マブチ・キョーマ:小野大輔
百合崎ミラ:上田麗奈
アルベルト・シューマン:石田彰
ルーザー:中村悠一
エリザベス・グリーンハウ=スミス:鈴木絵理
マリー:斉藤貴美子
コオロギ:松岡禎丞
サルバ=エネ=ティベスティ:鳥海浩輔
ルワイ=オーラ=ティベスティ:山下大輝
百合崎士堂:土師孝也

トラックバック

TB*URL

寝てられやしねえ/ディメンションW10話感想

 寝たいです。

Dimension W File.10/蘇る悪夢

Dimension W File.10「蘇る悪夢」です。 自分的には、この冬アニ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad