edit

ナオミとカナコ #08

『私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ』
共犯関係は終わり、って終わりなんてないのに、
って話なんですよね。
二人で人一人を殺したことはどこまでもついてくるわけでね。
そういう大きいことがある中で、隠し事なんていう小さいことをされていた
だけで相手の話を聞こうとしないってのは、結局自分に跳ね返ってくるだけだと思う。
そりゃまぁ、隠し事をした加奈子に問題ありなんですけどね。

で、陽子は着実に真実に近づいてますね。

小田直美:広末涼子
服部加奈子:内田有紀
服部陽子:吉田羊
内藤伸吾:宮川一朗太
浅井信之:山路和弘
手塚快晴:犬飼貴丈
李朱美:高畑淳子
服部達郎/林竜輝:佐藤隆太

トラックバック

TB*URL

ナオミとカナコ (第8話 15分拡大・2016/3/3) 感想

フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第8話 / 15分拡大『私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 林(佐藤隆太)が日本に舞い戻ってしまった。その林を見掛け、達郎(佐藤=2役)だと思った陽子(吉田羊)は、直美(広末涼子)と達郎の関係を誤解して、直美に達郎の行方を問...

ナオミとカナコ「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」

もちろん、小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)、共犯関係 それぞれに出来ることを懸命なのですが、服部陽子(吉田羊)の容赦無い追求と、勘違い。 それに、加奈子を慕って、中国から戻ってきてしまった林竜輝(佐藤隆太/二役)を巡り、ベクトルがズレはじめましたね。 「林竜輝」名義のパスポートで戻ってきた林を、新橋のホテルに匿う加奈子。「外には出ないで」との命令を無視して、彼女...

ナオミとカナコ 第8話

「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」 内容直美(広末涼子)が、陽子(吉田羊)により1枚の写真を突きつけられる。そして達郎との関係を問われるのだった。達郎を見たと言う陽子。「達郎は、どこにいるの!」答えに窮していると、朱美(高畑淳子...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad