edit

シュヴァルツェスマーケン #08

第8話
シュタージに対抗するための象徴となるアイリスディーナが捕らえられてしまう。
それでも彼女はテオドールにカティアを連れて逃げるように言う。
迷い、それでもテオドールは離脱することを選んだ。
けれど、彼は抜け殻のようになってしまう。

とうとう捕まってしまいそうになった中で助けられ、
グレーテルたちと合流することに。
グレーテルは変装してたのな。
個人的には十分変装になってたと思うけど。
気づかなかったから^^;

中隊の方はリィズが拷問してるみたいですね。
アイリスディーナに関しては朽ちるまで放置するのが一番だと考えてるようで。

ただ、カティアが動く。
アイリスディーナを失ったのなら自分を象徴とすればいい、
と本当の自分を明かした。
その姿に抜け殻のようになっていたテオドールは光を見出した。
アイリスディーナに重なる光を彼女に。

というわけで、カティアを支えるために立ち上がったテオドール。
妹を前にした時、その気持ちはどうなるのでしょうかね。

テオドール・エーベルバッハ:鈴村健一
カティア・ヴァルトハイム:田中美海
アイリスディーナ・ベルンハルト:山本希望
リィズ・ホーエンシュタイン:南條愛乃
グレーテル・イェッケルン:安野希世乃
アネット・ホーゼンフェルト:安済知佳
ファム・ティ・ラン:加藤英美里
シルヴィア・クシャシンスカ:村瀬迪与
ヴァルター・クリューガー:三宅健太
ベアトリクス・ブレーメ:田村ゆかり
ハインツ・アクスマン:成田剣
キルケ・シュタインホフ:沼倉愛美

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad