edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #07

『禁断の三角関係!教師殺害犯は同僚か教え子か!?』
今回で来宮の過去は全てが明らかになった、
ということになるのかな?
スペシャルの時は来宮の担当の先生が変に怪しい感じがあった気もするんですけどね。

菊池が車で事故を起こしたことで別の事件が動き出す。
相手の運転手が亡くなった、ということで菊池は逮捕されるかもしれない。
ということでしたが、事故で亡くなったと思われた男性は事故前にすでに亡くなっていた。

中学校の先生だったわけですが、何やそれ、って感じでね。
中学生相手に手を出しておいて、付き合ってる人に子供が出来た責任とか
よく言えるな、って感じだなぁ。
で、離婚して離れて暮らしている父親に助けを求めて事故に、
ってことらしい。
子供のためにって何一つためになってないよなぁ。

で、この事件をきっかけに自分の過去の真実に来宮は気付いた。
父親を殺した本当の犯人は菊池だった。
ただ、彼が殺そうとしたのは自分の父親。
そのことを知った父親が息子をかばうために来宮の父親を刺した。
それが真実だったようですね。

次回、伊東が逮捕される?

来宮渚:堀北真希
峰岸雪乃:檀れい
長見薫子:知英
伊東凛:高梨臨
柳幸子:YOU
菊池謙人:DAIGO
河井百合子:高橋恵子
東野和也:市川知宏
黒田吾朗:木本武宏
北条光佑:平山浩行
神藤勇蔵:佐野史郎
瀬川すみれ:大地真央

トラックバック

TB*URL

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~「禁断の三角関係!教師殺害犯は同僚か教え子か!?」

先週からの続き。新たな事件と並行しつつ、20年前の事件の全貌が明らかになりましたね。 渚(堀北真希)と謙人(DAIGO)が戸籍上で兄弟になりかかってたのは、謙人の父が、渚の父に息子を託そうとしてたから? でも、父親憎しな謙人は、お茶に毒を盛り、それを間違って飲んだ渚の父が犠牲になって… また、夏子(酒井美紀)に、腹部を刺された状態の謙人(DAIGO)は、対向車と衝突寸前の事故を起...

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第7話

腹部を刺された状態で車を走らせて、対向車と衝突寸前の事故を起こした謙人(DAIGO)が病院に搬送されます。 事故の相手となった中学校教師・浜岡(篠田光亮)は死亡しましたが、解剖の結果、彼は事故の3時間前に死亡していたことが判明します。 雪乃(檀れい)たちは、謙人の無実を証明するべきだと考えます。 捜査七課の面々が、浜岡と婚約を解消したばかりの美術教師・沙保里(江口のりこ)に...

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 vol.07

「禁断の三角関係!教師殺害犯は同僚か教え子か!?」 内容腹部を刺された状態で謙人(DAIGO)は、車を走らせ、事故を起こしかける。気がつくと、対向車の男性(篠田光亮)が亡くなっていた。事故の話を聞いた渚(堀北真希)は、責任を感じるのだった。 その後の調べ...

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」被害者が残した声7菊池の交通事故から判明した殺人事件は娘を庇おうとした父親の娘を思った犯行だった事を20年前の真実にも直結した

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第7話は行方を暗ましていた菊池が交通事故を起こして運ばれてきた。事故の相手は死亡しており死亡事故として扱われたが、その中で死亡推定時刻 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.