edit

ダメな私に恋してください #07

『私が本当に好きな人は?!』
結局、最上は何もなかったの?
実は、な何かがあるのかと思ってたんですけど、
嫉妬してただけだったそうで。
親のことも本当のことみたいだし。
その割には変に含みを持たせすぎな気がせんでもないけど。

そんなこんなで急ピッチで結婚に向けて準備が進んでいく。

その一方で晶はようやく次に進むための失恋が出来たみたいですね。
こじらせた結果だからしょうがないのでしょうけど、ちと辛い形ですねぇ。

そして、結婚に向かって進んでいたミチコは本当の気持ちに気づくこととなる。
倉庫に閉じ込められた時に思い出したのは隣りにいる最上ではなく、
歩のことだった。
自分が本当に好きな人は誰なのか、ようやく気づくことに。

けれど、それは叶うことのない片思い。
一番にはなれない。

ということで、最上に結婚できないこと、付き合うことも出来ないことを伝えた。
最上は悪くないんだと伝えて。
それで察しはついたわけですが、片思いと聞いて、
だったらまだ自分にもチャンスがありますよね、と諦めない様子。

そして、晶に報告したミチコは出て行ってと言われてしまう。
ミチコがその決断をしたのならしょうがないわなぁ^^;

次回はミチコの実家へ。
歩が現れたっぽいのかな?

柴田ミチコ:深田恭子
黒沢歩:DEAN FUJIOKA
最上大地:三浦翔平
生嶋晶:野波麻帆
テリー(照井学):鈴木貴之
門真由希:佐野ひなこ
タマ(玉井剛):石黒英雄
ポチ(星武):クロちゃん
中島美咲:内藤理沙
森努:小松和重
鯉田和夫:小野武彦
春子:ミムラ

トラックバック

TB*URL

ダメな私に恋してください「私が本当に好きな人は?!」

ミチコ(深田恭子)、ついに気づいてしまいましたね。本当に好きな人は…! でも、最上(三浦翔平)の、結婚をバタバタと急いだ事情も「病気の親に、嫁と孫を見せて安心させたかった…」みたいで… ちょっと切なかったナ。 だけど、そういうものかもしれませんね。本当のキモチって案外、切羽詰まった状況でないと見えないものだから… (^^;)ゞ それにしても、対する最上も潔かったです。ミチコ...

ダメな私に恋してください (第7話・2016/2/23) 感想

フジテレビ系・火曜ドラマ『ダメな私に恋してください』(公式) 第7話『私が本当に好きな人は?!』の感想。 なお、原作:中原アヤ「ダメな私に恋してください」は未読。 ミチコ(深田恭子)は最上(三浦翔平)から結婚を申し込まれ、ぼうぜんとしたまま承諾してしまう。地に足の着かないミチコを尻目に、最上は3カ月後に結婚式を挙げようと、てきぱきと計画を立てる。そんな中...

彼って私の一番好きな人なんだな(深田恭子)

うわあああああああああああ・・・である。 鈍いにも程があるわけだが・・・そういう「話」である。 なにしろ・・・「三十歳」で「超かわいい女」なのに「処女」なのである。 どこかに「欠陥」がなければ成立しないのだ。 恋愛に満ちた冬ドラマ・・・早春の迫る頃・・・主人公やヒロインたちは・・・次々に大人の階段を

ダメな私に恋してください 第7話

最上(三浦翔平)に突然プロポーズされたミチコ(深田恭子)は、婚約に浮かれつつも状況に着いて行けません。 ミチコは、せかすように結婚の準備に取り掛かる最上に説明を受けながら、急いで式場の下見やドレスの試着などを進めます。 式場の食事には大満足でしたが、花嫁さんは食べられないことが多いので、それを聞いたミチコはショックを受けていました。 そして、ドレスの試着時には、後3kg痩せ...

ダメな私に恋してください 第7話

「私が本当に好きな人は?!」 内容最上(三浦翔平)からプロポーズされたミチコ(深田恭子)困惑するミチコだったが、最上は、次々と準備を進めていく。戸惑いつつも、浮かれ気味のミチコは、プロポーズの話を黒沢(ディーン・フジオカ)に報告する。一瞬、疑った黒沢だ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad