edit

怪盗山猫 #06

『注目!巨悪の巣窟へ潜入せよ!』
ウロボロスに勝村が潜入。
そして、狙われた杏里を助けようとして殺人容疑で逮捕されてしまうこととなる。
杏里はどこに連れて行かれたのかな?

勝村を助けるメリットがないと山猫は動こうとしなかったわけですが、
里佳子の情報で動くことに。
それが嘘だとわかっていても。
情に流されて動いた、とはどうしても思われたくないみたいですね。

そして、犬井と山猫の関係。
以前、山猫が暴いた悪事によって一人になった少年がいたんだそうな。
その子を犬井は引き取ってるらしい。
でまぁ、山猫を恨んでるみたいですが、その悪事は警察では暴けなかったんだそうな。
自分しか。
その言葉を聞いて犬井は考えさせられたみたいですね。
でも、改めて捕まえることを固く決める。
楽にしてやる、と。

関本がウロボロスの黒幕として藤堂を問い詰めたわけですが、
黒幕ではなかったのかな?

「ヒガンバナ」と「火村」の時とは違って、
今回の「ヒガンバナ」とのコラボはちゃんとしてましたね。
「ヒガンバナ」のというよりは「野ブタ」繋がりな方が強かったけど^^;

怪盗山猫:亀梨和也
勝村英男:成宮寛貴
高杉真央:広瀬すず
霧島さくら:菜々緒
藤堂健一郎:北村有起哉
宝生里佳子:大塚寧々
関本修吾:佐々木蔵之介

トラックバック

TB*URL

怪盗 山猫「注目!巨悪の巣窟へ潜入せよ!」

冒頭、いきなり山猫(亀梨和也)に対し、来宮渚(堀北真希)の「野ブタ・パワー注入」に始まり、宿敵がウロボロスとは、遊び心満載ですね 今回の菜々緒は、絶対悪女でなく、ちょっとオトボケ府警さんで、コミカルな存在。 メガネ女子だしね。 侠武会の中岡組長(笹野高史)が襲われ、彼に呼び止められた山猫は、武装集団ウロボロスの正体を突き止めて欲しいと依頼されます。 勝村(成宮寛貴)は、さ...

怪盗 山猫 (第6話・2016/2/20) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『怪盗 山猫』(公式) 第6話『注目!巨悪の巣窟へ潜入せよ!』の感想。 なお、原作:神永学「怪盗探偵 山猫」シリーズは未読。 カジノの利権を得ようと都知事の藤堂(北村有起哉)に接触した侠武会組長の中岡(笹野高史)が、正義を掲げ悪人に制裁を加える武装集団「ウロボロス」に襲撃される。中岡からウロボロスの正体を突き止めるよう依頼された山...

怪盗山猫 第6話

悪事を行う人間に対して制裁を行う集団・ウロボロスが、次々と暴力事件を起こして問題になります。 ウロボロスは暴力団の組長・中岡(笹野高史)を襲撃し、山猫(亀梨和也)は中岡から、ウロボロスの正体を突き止めてほしいと頼まれます。 山猫は中岡のコアは何かと尋ねて、彼は笑顔だと答えていました。 彼の答えに満足した山猫は小銭で依頼を引き受けていました。 ウロボロスは、インターネッ...

娘として妻として母として男を甘やかすのが女の使命という思想(亀梨和也)最低!(広瀬すず)

「武士道」の背景には・・・当然の如く「男尊女卑」の思想が横たわっている。 なぜなら・・・「女性武士」というものは基本的に存在しないのである。 もちろん・・・日本史上にも・・・女の武者は登場する。 「平家物語」には源義仲に仕える女武者として巴御前が登場する。 しかし・・・男よりも強い女がいることを歴史

怪盗山猫 第6話

「注目!巨悪の巣窟へ潜入せよ!」 内容武装集団ウロボロスの暴力事件が、大きな問題になり始める。そんななか、侠武会の中岡組長(笹野高史)が襲われる。直後、中岡に呼び出された山猫(亀梨和也)は、ウロボロスの正体を突き止めて欲しいと依頼される。 勝村(成宮寛...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad