edit

フラジャイル #06

『患者からのSOS!!主治医を変えたい母親
  二転三転する診断から赤ん坊の命を救え!!』
お母さんじゃなかったのなぁ。
お姉さんの子だったんですね。
あれだけのことを出来るってなかなかいないですよね、きっと。

というわけで、別の病院で診断された赤ん坊。
けれど、そこに不安があり、外来を始めた宮崎のもとへと相談にやってきた。
岸が本当はするはずだったんですが、半日でやめちゃったようで。
途中は中熊の助けも借りたり。
そんな中での赤ん坊のお母さん、と思われていたお母さんの妹さん。

相手は診断結果の病気の権威とかなんとかで機嫌を損ねることが出来ず、
赤ん坊が人質の状態に。
岸が言うように信頼関係なんてものはそこに存在しないですよね。
ていうか、本当に権威だったら患者さんが納得するまで付き合ってあげるくらいの
器のでかさを持っててもいいものだと思うけどね。

そんなこんなで最後は赤ん坊を強奪しての検査。
相手さんの病院からの文句やらはなかったんかね?
とりあえず、妹さんはお姉さんと話が出来て二人で育てていくことになったみたいですね。

岸は定年間近の放射線診断科の先生に宮崎を少し預けるみたい?
何のためになのかな?

岸京一郎:長瀬智也
宮崎智尋:武井咲
森井久志:野村周平
細木まどか:小雪
中熊薫:北大路欣也

トラックバック

TB*URL

フラジャイル「患者からのSOS!!主治医を変えたい母親二転三転する診断から赤ん坊の命を救え!!」

冒頭、のんびりと、セカンドオピニオンなどに対応する診療相談外来を受け持つことになるのですが、変人・岸京一郎(長瀬智也)には「半日ともたない」と予言した細木まどか(小雪)の通りになり、業務を、すっかり宮崎智尋(武井咲)におしつけて退席 相談外来を提案した中熊薫(北大路欣也)と佐田直人(津田寛治)も呆れてしまう始末 その傍らで、須藤由美(赤間麻里子)が娘の玲奈(村上穂乃佳)を連れてや...

フラジャイル (第6話 15分拡大・2016/2/17) 感想

フジテレビ系・『フラジャイル』(公式) 第6話 / 15分拡大『患者からのSOS!!主治医を変えたい母親二転三転する診断から赤ん坊の命を救え!!』の感想。 なお、 原作・草水敏、恵三朗「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」は未読。 岸(長瀬智也)と宮崎(武井咲)は、治療に不安を抱く患者や家族を対象に行われる「診療相談外来」の担当を命じられる。宮崎は相談に...

フラジャイル 第6話

「患者からのSOS!!主治医を変えたい母親二転三転する診断から赤ん坊の命を救え!!」 内容セカンドオピニオンに対応する、診療相談外来を担当する事になった病理診断科。きっと我慢出来ないだろうと森井(野村周平)細木(小雪)岸(長瀬智也)と宮崎(武井咲)が担当す...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad