edit

デュラララ!!SH×4/成田良悟(著) 読了

デュラララ!!SH×4/成田良悟(著)セルティ、災難だったなぁ。
そんな今回は全てに見向きもされなかった男の復讐。
彼自身が何かをする、というわけではなく焚き付けただけみたいですが。
それでも、セルティに感情をぶつけられたり、
思うように事が運んだりとしたことで、
それなりに満足した復讐になったみたいですね。
そんな彼と一緒に行動をしていた謎の少年のことも明らかになったり。

本編の方で登場していたキャラクターたちも色々と登場したりもしていて、
3巻に続いて楽しんで読めました。
本編よりSHの方が全体的に楽しめてるなぁ、
という感じがしないでもない。

関連記事
デュラララ!!SH/成田良悟(著)
デュラララ!!SH/成田良悟(著) 読了(ネタバレ注意)
デュラララ!!SH×2/成田良悟(著)
デュラララ!!SH×2/成田良悟(著) 読了(ネタバレ注意)
デュラララ!!SH×3/成田良悟(著)
デュラララ!!SH×3/成田良悟(著) 読了(ネタバレ注意)
デュラララ!!SH×4/成田良悟(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
というわけで、今回のメインとなってくるのは四十万とセルティ。
四十万は本人が前に出る形ではなく、後ろで眺めてたような感じで、
セルティは全容がわからないままに巻き込まれたということに。

四十万はとりあえず復讐は出来たみたいですけど、
今後はどうするんだろう?
勝手に広がっていたヘヴンスレイヴは赤林に引き渡したらしいけど。
ミミズもだけど、この二人はどうしたいんだろうかね。
ていうか、罪歌の力を手に入れたらどうするつもりだったのかね?
そもそも限られた人間しか罪歌の力を自分のものとして使えないのにね。

で、この二人と一緒にいるのがジャミという褐色肌の少年。
そういうことだったのな、という感じの種明かし。
四十万は知ってんだろうか?
という疑問に関しては知ってて利用してたみたいですね。
そのジャミは今回セルティが依頼された夏瓦家の養子だった。
そして、人体実験によって作られた超人。
本人はそれを喜んで受け入れてるようですね。

そんなジャミは八尋とは楽しんで戦えるけれども、
静雄とは戦いたくないらしい。
本能的に拳を交えることも拒むほどに。
ただ、今は、ということで、またなんかしらいじったら変わってきたり、
ということなのかな?

で、今回の騒動の裏には彼の人体実験のデータが関係していたみたいですね。
それを何の因果か偶然にも手にした八尋と久音。
偶然で引き当てる二人がすごいね。
でもって、残った姫香は姫香でかさねが持ち込んだ宝の地図入りの万年筆をもらったみたいだし。
何なのこの子たち^^;
それ以上に杏里も杏里ですけどねw

というわけで、今回の仕事の報酬が大金になったため、
セルティは彼らとともに宝探しに行くことになるみたいですね。
それはまた別の話、ということですが、SHで描くのだろうか?

かさねは狩沢との関係をしっかりと続けていたんですね。
楽しんでもいるみたいだしねぇ。
そんなかさねとセルティの新羅をめぐる争いは傍目には楽しいですねw
セルティとしてはいい迷惑だろうけども。
で、そんなかさねがこっそりと杏里のところに置いた小槌が
また事態をややこしくもしたりしたわけで。

で、以前ヘリを相手にしたセルティはその時の組織と戦うことに。
そう夏瓦の現当主が仕向けていたわけですが、
彼らは自分が捨て駒になっているとは知らないままに動いていたんですね。
でも、どういう組織だったのかね?

そのうちの一人は杏里を襲おうとした結果、
罪歌に斬られて子となってしまうことに。
彼女から事件の全容がわかることになるわけですが、
杏里はアルバイトとして彼女を雇うことにしたようで。
いいのんか、それ?^^;

そして、ブチ切れた渡草。
遊馬崎たちとつるんでるだけあって、やっぱり似たり寄ったりですねw
ただ、セルティと同様に葛原には取り乱すようで。

本当に葛原は一体何なのかとw
バケモノにバケモノと言わしめる存在って恐ろしすぎるだろうてねぇ^^;
新羅としてはその存在のおかげで役得な時間が得られたりもするわけですけどね。

とりあえず、セルティは運び屋という仕事に対しての自信云々を今回のことで
考えるのはそもそもおかしいだろうと気付こうよ。
何一つとして運ぶようなものがなかったからねぇ^^;
元々人を連れ戻してほしいという依頼だった時点で運び屋じゃないし、
巻き込まれたものも巻き込まれただけあって、関係のないことですからね。
ただ、首無しライダーという存在は関係なくはないのでしょうけど。

自分の周りにはまともな大人がいないと嘆くセルティ。
まともなのはまともじゃない職業の赤林とか。
この辺はしょうがないとしか言いようが無いだろうねぇ^^;

デュラララ!!...

デュラララ!!...
著者:成田良悟
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad