edit

シュヴァルツェスマーケン #06

第6話
リィズはやっぱりシュタージのスパイだったようで。
ただ、そのシュタージも一枚岩、というわけでもなかったんですね。
そちらはそちらで勢力争いが始まろうとしている。
けれど、そんな中でベータの大群も迫ってきていた。

軍が離れた隙に東ドイツを自分のものとしたいシュタージの連中。
その中でグレーテルたちは考え方が違う相手とも手を組まざるを得なくなったみたいですね。

ベータの大群を前に国内での問題が激化する。
そして、中隊の内部でも。
テオドールはカティアとの約束はわかってはいるものの、
それでも妹は見捨てられず。
どうするのやらね。

テオドール・エーベルバッハ:鈴村健一
カティア・ヴァルトハイム:田中美海
アイリスディーナ・ベルンハルト:山本希望
リィズ・ホーエンシュタイン:南條愛乃
グレーテル・イェッケルン:安野希世乃
アネット・ホーゼンフェルト:安済知佳
ファム・ティ・ラン:加藤英美里
シルヴィア・クシャシンスカ:村瀬迪与
ヴァルター・クリューガー:三宅健太
ベアトリクス・ブレーメ:田村ゆかり
ハインツ・アクスマン:成田剣
キルケ・シュタインホフ:沼倉愛美

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad