edit

あしたは土曜日 秋・冬

あしたは土曜日 秋・冬/山本崇一朗(著)読売中高生新聞にて連載の山本崇一朗さんの「あしたは土曜日」第2巻。

「春・夏」ときての「秋・冬」ということで、
これで終わりです。
他の二つとはまた違っていて楽しかったので寂しいですねぇ。

デジャヴすぎる始まり方だなw
また衣替えでとちったようで^^;

お腹がすいたというミナにサナエがおにぎりを。
優しいサナエということですが、ミナのおかずをもらうためだったのな。
ミナはアホだなぁ^^;
別の日のお弁当ではミナとユカリが譲り合っていたのをサナエが奪うというね。
で、どこかに行って戻ってきたらメロンパンを。
お詫びかとおもいきや、おかずとの交換だったというね。

新しい長靴。
妹が何歳なのかわからんけども、考え方が同じすぎるだろ^^;
中学生しっかりしろw

と思ったわけですけど、ミナは色々としっかりしてたのな。
寝る時間が10時でも遅いという彼女。
それもそのはず5時起きで畑の手伝いに、お弁当作り、犬の散歩などと
色々としてる子だったんですね。
それだけ早く起きて仕事して、としてたら昼間に眠くなるわなぁ。

ただまぁ、三連休という言葉だけで喜んだりもしてますけどね^^;

前髪を切りすぎたユカリ。
いやいや、本当に切りすぎだろw
どうしたら、そんなちんちくりんになんのか^^;

こたつでサナエが意地悪。
みかんを取ってきてと頼まれたわけですが、
それを遠い場所に。
で、それならばとこたつを動かしてユカリたちは取ったわけですが、
いつ気づくかな、とサナエ。
何が?と思ったらコンセントが抜けてたんですねw
横着した二人が悪いからしょうがないわな^^;

最後はまた明日。
土曜日の約束をした三人。

というわけで、三人の話はこれにて終わり。
高木さんの方でちょろっとまた出てきたりしないかな?
連載の方は読めなかったので単行本で読めて本当によかったです。

関連記事
あしたは土曜日 春・夏
からかい上手の高木さん 1巻
からかい上手の高木さん 2巻
からかい上手の高木さん 3巻


あしたは土曜日...

あしたは土曜日...
著者:山本崇一朗
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad