edit

ナオミとカナコ #04

『私たち今日から親友で共犯者…』
一度覚悟を決めたら直美よりも加奈子の方がしっかりと調べ始めましたね。
自分のことだから、と。
というわけで、家でのことを練習して色々と問題点を見つけたり。

その一方で林のことも準備を進めたり。
二人で昼食を食べたわけですが、
そこでの食事は久しぶりに楽しいと感じることが出来たみたいですね。

お金の方は危なっかしいながらも成功。
振り込む時もハラハラする感じで。
でも、その場にいたという事実を残すためには仕方なく。
一方で、お金を引き出す時には直美の仕事の関係で林一人に任せる必要があったり。
暗証番号が違うとか出たから、引き出せなかったとかって話なのかと思った。

そんなこんなで決行予定日に直美はまさかの京都出張。
それでもなんとかしようと直美は立ちまわるわけですが、
陽子に怪しまれることに。

そして、達郎にもまた加奈子が怪しまれる。
その結果、達郎は誰かに伝言を残した。
自分は殺されるかもしれない、と。
まぁ、相手は陽子でしょうけど。

というわけで、直美がなんとか間に合って決行へ。
ただし、最後の最後に加奈子はまた暴力を振るわれたりも。

後悔しない?
って最後にそれを直美が聞くのかよ^^;

後半どうするんだろうなぁ。

小田直美:広末涼子
服部加奈子:内田有紀
服部陽子:吉田羊
内藤伸吾:宮川一朗太
浅井信之:山路和弘
手塚快晴:犬飼貴丈
李朱美:高畑淳子
服部達郎/林竜輝:佐藤隆太

トラックバック

TB*URL

ナオミとカナコ (第4話・2016/2/4) 感想

フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第4話『私たち今日から親友で共犯者…』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 不法滞在の中国人たちが警察に連行される中、林(佐藤隆太)の身を心配した直美(広末涼子)と加奈子(内田有紀)は、アパートに隠れる彼をホテルにかくまい、1週間後の金曜日に犯行を実行すると決意。翌日から直美...

ナオミとカナコ「私たち今日から親友で共犯者…」

服部加奈子(内田有紀)、いったん腹が座ったら、急に積極性と慎重さが。自身のことですもんね そして、綿密なリハーサル。具体的数字やディテールの細かさがリアリティです かつて、こんなにも美しくてサスペンスフルな殺人計画があったでしょうか? 小田直美(広末涼子)の、騙す顧客前でのパソコン操作。突然の京都出張や、林竜輝(佐藤隆太/二役)のATMでの、しどろもどろに、ハラハラ ...

ナオミとカナコ 第4話

「私たち今日から親友で共犯者…」 内容達郎(佐藤隆太)殺害の準備を進める直美(広末涼子)加奈子(内田有紀)そんななか、2人は、不法滞在の摘発があったと知る。林(佐藤隆太=二役)が捕まっていては、計画が破綻。ふたりは、林を捜し回り、家に居るところを...

「ナオミとカナコ」4 ☆☆☆☆

レッツ、殺人リハーサル!墓穴掘りキャンプもそうだったけど、目標にむかって準備する様子がめっちゃ楽しそうで、楽しく見守っているうちにどんどんと計画の成功が当然に思えてき ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad