edit

ナオミとカナコ #03

『これって運命だね…今動き出す完全犯罪』
林を呼んで準備を進めていく。
けれど、加奈子はまだ迷っていた。
それでも直美はこのまま後悔しないために無理にでも進めていく。

迷ってる、と言いつつも加奈子は林のことで直美に提案したりと、
決して今のままでいい、とは思ってないのは感じましたね。
ただ、方法は別の形はないのかという迷い、ということだったということかな。

というわけで、林は中国に戻り母親の治療が出来るだけのお金を受け取れることに。
ただし、詳しくは理由を聞かない。
でも、加奈子を助けることに繋がるのだということは知ることに。

加奈子は林と会うたびに彼の言葉で少しずつ本当の自分を取り戻していった感じなのかな。
普通の生活がしたい、と。

そして、達郎を埋める場所が決まり、迷っていた加奈子の気持ちも固まった。
けれど、そのタイミングで林に警察が近づく。
どうなるのかな?

達郎は直美のことを若干怪しむきっかけが生まれたり、
直美の態度に李も何かを敏感に感じ取ったり。
一方で仕事の方では斉藤さんの担当を外されそうになったりも。
どうするのかな?

ていうか、すごく話がとんとんと進んでるけど、
まだ前半なわけでどうすんのかね?

小田直美:広末涼子
服部加奈子:内田有紀
服部陽子:吉田羊
内藤伸吾:宮川一朗太
浅井信之:山路和弘
手塚快晴:犬飼貴丈
李朱美:高畑淳子
服部達郎/林竜輝:佐藤隆太

トラックバック

TB*URL

ナオミとカナコ (第3話・2016/1/28) 感想

フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第3話『これって運命だね…今動き出す完全犯罪』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 直美(広末涼子)は、達郎(佐藤隆太)とそっくりの不法滞在中国人・林(佐藤=2役)の姿を加奈子(内田有紀)に見せ、達郎の殺害計画を明かす。それは達郎の遺体をどこかに隠した後、林を達郎のパスポート...

ナオミとカナコ 第3話

「これって運命だね…今動き出す完全犯罪」 内容ひとつの“方法”を見つけ出した直美(広末涼子)は、加奈子(内田有紀)をチャイナタウンへと連れ出す。そこには、達郎(佐藤隆太)にそっくりの中国人・林(佐藤隆太=二役)がいた。驚く加奈子に、直美...

「ナオミとカナコ」3 ☆☆☆

丹沢女子会キャーンプ♪ キャピ☆殺した後、について前向きに準備を始める2人。まだ若干迷いのあるカナコでしたが、必要なものを提案したりと受け身一方でもなくなってきました ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad