edit

Dimension W #02

『ルーザー』
ある目的のためにナンバーズと呼ばれる特別なコイルを回収するルーザーが登場。
声優さんが発表されたときから、これは違うくね?と思ってたんですけどね。
やっぱり違うと思う。
声が綺麗すぎると思う。
あれだけ顔の形が変わってるのに、という話で。

というわけで、ルーザーという名前から敗北者。
盗みに入っても何も盗まない。
けれど、本当に何も盗んでいないのか。
それは世間には知らされていないコイルの真実が隠されているだけだった。

キョーマがルーザーを追い、ミラは通信障害をたどることに。
何をどうとも言ってないわけですが、なんだかんだで息ぴったりな二人ですね。

ミラは人間だと言い張ってましたが、明らかに人間離れしてるわけでね。
でも、人間離れしてるのは本当の人間のキョーマもなんですけどね^^;
彼の正体はかつての戦争で名を馳せた精鋭部隊「グレンデル」の生き残り。
ルーザーはグレンデルが壊滅した最後の任務を知る人物でもある。

そんなこんなでルーザーはナンバーズを無事奪い脱出。
けれど、キョーマは不正コイルの暴走から館長を助けようとしてルーザーを逃がしてしまう。
というわけで、コイルの暴走によるWの具象化という次元崩壊に館長は巻き込まれてしまう。
あの状態でも生き続けてるというね。

そして、それもまた世間には隠される事実。

マブチ・キョーマ:小野大輔
百合崎ミラ:上田麗奈
アルベルト・シューマン:石田彰
ルーザー:中村悠一
エリザベス・グリーンハウ=スミス:鈴木絵理
マリー:斉藤貴美子
コオロギ:松岡禎丞
サルバ=エネ=ティベスティ:鳥海浩輔
ルワイ=オーラ=ティベスティ:山下大輝
百合崎士堂:土師孝也

トラックバック

TB*URL

【Dimension W】 第2話『ルーザー』キャプ付感想

Dimension W 第2話『ルーザー』 感想(画像付) 謎の少女改め謎のロボ子だったミラちゃん。 百合崎博士の遺言にしたがいコイルを回収するためにキョーマの手伝いになる。 同じく不正コイルを回収する怪盗・ルーザーと出会う第2話。 もうミラちゃんが可愛すぎ!! 感情で動く頭のアンテナ(?)がプリティーですね(笑) マブチとルーザーのアクションも魅せてくれます! ...

Dimension W File.02/ルーザー

Dimension W File.02「ルーザー」です。 自分的には、この冬アニ

ちょっと大きめの/ディメンションW2話感想

 気がついたら漫画版マジェスティックプリンスの10巻が出ていた。4巻分も未読が溜まってるじゃないか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Dimension W File.02 ルーザー

とにかくミラが可愛い

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.