edit

灰と幻想のグリムガル #01

『ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ』
原作は十文字青さんのライトノベルで未読です。

SAOやログ・ホライズンといったゲームの世界に、という話なのかな。
それとも異世界に迷い込んだって話なのかな?
ハルヒロたちはグリムガルにやってくる前の記憶はなくなってしまっているようですが、
ゲームみたいだ、とか携帯電話がない、といった
自分たちでもよくわからないことを言うことがある。

そんな中で日銭を稼ぐためにモンスターの討伐などをするわけですが、
最初から上手くいくわけもなく、かなりの貧乏暮しが続いてるみたいですね。
中心となるハルヒロを含めた6人のパーティーの他にも6人いたわけですが、
見込みがありそうな人材をレンジが選んでパーティーを組んだらしいですね。
その残りの6人ということらしい。

相手も自分も命懸け。
一番弱いはずのゴブリンにも苦戦することに。

マナトが最初のクラス決めでバランスよくしたこともあって、
パーティー自体のバランスは悪くないのにね。
どうにもこうにも噛み合わなかったり、恐怖が先に出てしまったり、
ということのようで。

しかし、ランタが口だけすぎてどうにかならんのかね?^^;
彼のクラスだけ暗黒騎士っていうのも、
マナトがじゃなくて彼が勝手に選んだ感がありそうな気がする。

さてはて、どんな感じに話は進んでいくんだろうなぁ。
彼らは何でグリムガルに呼ばれたのかってのは1クールじゃわからんだろうなぁ。
断片的なものが見えてきたりはするのでしょうかね?

とりあえず、全体の雰囲気としては結構好きですね。
最後まで楽しめるといいなぁ。

ハルヒロ:細谷佳正
ランタ:吉野裕行
マナト:島﨑信長
モグゾー:落合福嗣
ユメ:小松未可子
シホル:照井春佳
レンジ:関智一
キッカワ:浪川大輔
ブリトニー:安元洋貴
バルバラ:能登麻美子

トラックバック

TB*URL

【灰と幻想のグリムガル】 第1話『ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ』キャプ付感想

灰と幻想のグリムガル 第1話『ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ』 感想(画像付) ラノベでも最近珍しいファンタジー系作品。 異世界に行ってしまった系の話だけど、俺TUEEEでなく、俺たち弱EEEなのが面白い(笑) ゴブリン先輩がやたら強いというか、主人公たち弱すぎ(^^; メインキャラでは、隠れ巨乳(隠してない)のシホルちゃんがいいですね。 CVの照井春佳衣さんとはキャラ...

灰と幻想のグリムガル Episode.1「ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ」

Episode.1「ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

灰と幻想のグリムガル épisode.1「ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ」[新]

評価 ★★★ がんばるにゃす            

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.