edit

今週、妻が浮気します 第7回 感想

『妻の理由夫の事情』
前向きに話をしようとしていたハジメだが陶子さんは離婚を。

力を連れて行くと聞いてハジメは熱くなってしまう。
すぐ熱くなるのは悪い癖ですな^^;

頭冷やせと陶子さんに言う。
一番動揺してんのあんたやないか(;´Д`)ノ

ミズサワマイという名の売れっ子作家がハジメの指名をした。
本名はタノウエトウコ。
陶子さんと同じ名前じゃないか(;´Д`)ノ
字は違うらしいが。
ハジメの部下だった。

ホテルに着くと無理矢理部屋に入れられる。

誰かわからなかったハジメ。
メガネをかけたマイさん。

何でいまさら。とハジメが言う。

復活させるためよ。
あなたと私の関係を。

浮気しとったぁ~w

ハジメは仕事の話を始める。

Q&Aサイトのペンネーム、文章からハジメだとわかっていた。
ハジメのことをネタに作品を書くつもりらしい。

ハジメは怒った。

ハジメは浮気のことを覚えていなかった。
陶子さんから浮気のことを言われるまで。
その直後に浮気相手と会っちゃうわけで。

酔ったときに1回だけ。
1回でも浮気は浮気だろうが!
自分の過ちくらい覚えとけ(#゚Д゚)ゴルァ!!

マイさんに呼ばれ急いで向かうハジメ。

ホテルに向かったがパソコンは直っていた。
というか、それを口実にハジメを呼び出したのだ。

陶子さんは1人雑誌を読んでまっていた。

しかし、飲みに連れて行かれてしまう。

夜中にやっと帰れたのにすぐに呼び出されてしまう。
お腹が減ったと。

帰れたのは朝の6時に近かった。

結局、話は出来なかった。


玉子ちゃんするどい!
2人の関係を察知。


マイさんの言葉に心が揺らぎそうになってしまうハジメ。
しかし、ハジメは踏みとどまった。
そして、担当を外してくれと土下座した。

堂々さんは悪くない。
あたしが奪おうとした。

ずっと名前で呼んでほしかったのに呼んでくれなかった。
堂々さんにとってトウコは1人だけ。

結婚してなかったら好きになってなかった。

担当をおりてもいい。
けど、その前に付き合ってほしいところがある。

夜景の綺麗な場所。
昔ハジメが小説を書く方があってると言った場所だった。
編集者の勘。
その言葉でマイさんは小説を書いた。

小説はすでに出来ていた。

Q&Aサイトの話じゃなかった。
普通の恋の話。

ここで読んでとハジメに渡す。

ハジメの後ろでじっと待つマイさん。

ハジメは原稿にGo A head!!!(スペル自信なしw)
お前らしいいい小説だと思うね。
ハジメは言う。

売れるぞ。これぇ!
叫ぶハジメ。

振り返ったハジメが見た光景。

それはマイさんが原稿を燃やす姿だった。

コイノウタ。

この小説はハジメだけのためのものだった。

編集長に電話をするマイさん。
あの人才能ないんでおろしましたから。
クソみたいなあたしの小説マジ感動したって。
スランプだった。
けど、これで抜けられた。

やっと話が出来ると思ったハジメ。
しかし、陶子さんは出て行く準備をしていた。

逃げていた。
離婚の話から。

ごめん。
嘘ついた。
一度だけ浮気したことがある。

知ってた。
力がお腹にいるときでしょ?
知ってたけど知らないふりをしていた。

何で?

力のためとあなたを愛していたから。
だから、知らないふりをした。

いい妻だと言うハジメ。

あたしは完璧な妻じゃないの!
涙を流す陶子さん。

愚痴をこぼしたかったときにあなたはいつも仕事。
そんなときに声をかけてくれたのが春木だった。

だから、浮気をしてしまった。

俺だって協力してただろ?
あなたの口癖。

私がほしかったのはゴミを出してくれる人じゃなかった。
力を送り迎えしてくれる人じゃなかった。

一緒に困って、一緒に悩んでくれる人だった。

そんなこと。。。
ハジメは言う。

『そんなこと』じゃねぇ!!!!!!
何言うとんじゃ!
陶子さん怒るに決まってるだろ!

陶子さんは力を連れて出て行く。

当然だ!
出てった方がいい!

信じられんわぁ。
ほんまに。

次回、力が暴力をふるっちゃう?
で、迷子?
で、事故ぉ?
力君大丈夫かなぁ?

で、ハジメは力に会わせないと陶子さんを拒否。
何でだよっo(`ω´*)o

陶子さんはお父さんにぶたれてたし。

ほんとゴタゴタしてんなぁ^^;

途中、おもくそ省いてしまいましたw
今日の感想どうしようかなぁ。。。って考えてたらボーっとしてて^^;
記憶飛んでました(≧∇≦)b

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆堂々ハジメ…ユースケ・サンタマリア

☆三枝陶子…石田ゆり子   ☆泉玉子…ともさかりえ
☆轟真一郎…沢村一樹

☆堂々房子…大森暁美    ☆堂々力…加藤翼

☆河野恵介…鈴木浩介    ☆馬場敦…和田正人

☆蟻田ミキオ…宅間孝行   ☆美濃部善男…皆川猿時

☆吉永みり子…西澤ユカ   ☆工藤…矢柴俊博
☆自転車便の男…巌大介   ☆茜…松尾美紀
☆ミキ…河本麻希      ☆菜月…吉田智美
☆文壇バー・マスター…山下賢治

☆至宝君子…広田レオナ   ☆小町ゆかり…江波杏子
☆至宝勝…西村雅彦

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想

トラックバック

TB*URL

今週、妻が浮気します 【第7話】 妻の理由夫の事情

ドラマ「今週、妻が浮気します」第7話を見ました。果たしてハジメは浮気をしていたんでしょうか?そして陶子の浮気の理由は今回明らかになるのでしょうか~??■今週、妻が浮気します 「第7話」 あらすじ ハジメ(ユースケサンタマリア)はもう一度、陶子(石田ゆり子)と

【今週、妻が浮気します】第7話

やっぱり。。。納得できないよ、陶子。ハジメは浮気していた。陶子の妊娠中に。相手は、当時「現代公論」で見習いライターだった田之上塔子。今は、ベストセラー作家の水澤舞。この舞に振り回されるハジメのヘタレぶりは、どうでもいいから、ひとまず置いといて。。。まぁ..

今週、妻が浮気します☆第7回

なんかホントにありがちな夫婦のすれ違いの話になってきましたね~(笑) ハジメが

今週、妻が浮気します 第7回「妻の理由夫の事情」

前回、ようやく話を聞く気になったハジメ。そして愛想を尽かした陶子。なーんか感情移入のやり場が無くなってきつつあるような……orz

今週、妻が浮気します 第7話 そんなこと。。。

内容編集長のつてで、ベストセラー作家水澤舞の書き下ろしが決まる。彼女は、ハジメを担当編集者に指名してくる。昔ライターとして、現代公論に出入りしていたことがあったのだ。そのとき、ハジメと舞は。。。。。担当となったハジメは、舞に振り回されるのだった。ハジメ..

男は鈍感、女は感情的「今週、妻が浮気します 第7話」

ハジメと陶子のベクトルがズレてます。それが男と女の違い?

《今週、妻が浮気します》◇#07

タノウエ トウコ 登場。6年前のダサい見習いが、流行作家水沢舞が現れた。マスコミに顔を出さないにで、皆が顔を知らなかった。堂々を担当者として氏名した。ハジメの口癖”Go ahead!!”で、ハジメが奥さんに浮気されて、悩んでいることを知った。タノウエって、ハジ

「今週、妻が浮気します」の話7

「今週、妻が浮気します」 {OFFICIAL WEB SITE} 第七話・「妻の理由夫の事情」(視聴率9.3%、平均視聴率10.10%)『愛の貯水池』のベストセラー作家・水沢(澤)舞(山口紗弥加)の指名で書き下ろしの担当をする事になった堂々ハジメ(ユースケサンタマリア)。

「今週、妻が浮気します」第7話

『妻の理由夫の事情』

「今週、妻が浮気します」第七回

 さて、現代公論ではベストセラー作家の水澤舞(山口紗弥加)が書き下ろし小説を書くことが決定。担当編集者は水澤のご指名でなぜかハジメ(ユースケ・サンタマリア)に。  打ち合わせに行って見ると、水澤はかっての自分の部下で、酔った勢いで一度だけ関係し....

今週、妻が浮気します(2月27日)

「愛の貯水池」・・・売れそうにもないタイトルだ。「貯水池」ですよ「貯水池」、溜まっているだけで、鮮度がよくなさそう。

今週、妻が浮気します 第7話

「あなたは浮気したことないの?」と陶子に聞かれて過去の記憶をひも解くことになったハジメ。陶子が自分の浮気の理由にするかのようなこの言い方にはひっかかるものがあったけどカマをかけていたわけでもなく、ハジメには浮気

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.