edit

紅殻のパンドラ #01

『適合者 -アデプタ-』
原作は士郎正宗さん原案、六道神士さん作画の漫画で少しだけ読んだことがあります。

事故に巻き込まれたことで全身義体となった福音が拓美に引き取られ、
やってきたのはセナンクル島だった。
島に入る前、船の上で彼女が出会ったのはクラリオンと彼女の主人であるウザルだった。

というわけで、世界平和が夢の福音なわけですが、
クラリオンの可愛さにまんまと騙されてあまりよくない存在の彼女たちに力を貸すことになる。
知らない間に体もいじられてしまって。
でも、それほど気にしないというね。

クラリオンとの接触でデータをもらうわけですが、
あの位置につけたのは完全に悪意しかないよね^^;

そんなこんなで福音はわけのわからないままに色々とさせられてしまうわけですが、
本当に最初の頃しか読んでないので全く覚えてないですね。
どんな感じに話が進むんだったっけかな。

ただまぁ、六道神士さんの絵って好きなんですよね。
アニメの絵も悪くない感じだし、内容が理解出来れば楽しめそうかな、と。

名前が最後まで言えないリポーターさんはキャストをどう書けばいいのか^^;

七転福音:福沙奈恵
クラリオン:沼倉愛美
ウザル・デリラ:田中敦子
ブエル:森田順平
ブリーーー:松田颯水
バニー:村川梨衣

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 16/01/08(金) #紅殻のパンドラ 第1話(新)

紅殻のパンドラ 第1話『適合者 −アデプタ−』(新)新番組の感想3本目です。どういう作品なのか全く知らないで見たのですが・・・バトル系なのか?特に敵勢力ってわけではなさそ ...

【紅殻のパンドラ】第1話『適合者 -アデプタ-』キャプ付感想

紅殻のパンドラ 第1話『適合者 -アデプタ-』 感想(画像付) 原案は士郎正宗さん、六道神士さんコミカライズのアニメ化作品。 「全身義体」などが出てる通り、元は『攻殻機動隊 ARISE』とリンクする設定だったようです。 分離した別作品となってマンガ化されて、またアニメになった経緯の作品。 Studio五組制作なので、女の子が可愛いですね! クラリオンちゃんのポートの位置...

紅殻のパンドラ 第1話「適合者 -アデプタ-」感想

「犯罪(ときめ)きました!!」 ザ・高度な技術の無駄遣い。 未来でも通用する技術だからね、それ。 以下ネタバレあり

紅殻のパンドラ 第1話「適合者 -アデプタ-」感想

全身義体の少女『七転 福音』はリゾート島『セナンクル・アイランド』へと向かう船上で謎の科学者『ウザル・デリラ』とアンドロイド『クラリオン』と出会う。 クラリオンの愛くるしい外見に発情・・・もとい自らと同じ境遇のクラリオンとに運命的な物を感じた福音。 積極的にスキンシップをはかり、クラリオンとの交流を深める。 島へと到着した後、ウザル達と別れて『崑崙八仙 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.