edit

2015年総括 小説編

2015年は合計65冊の小説を読みました。
後半は少し意識的に減らしていたので昨年より少なくなりました。

- - - - - - - - - - - - - - -

レイカ 2 警視庁刑事部捜査零課/樹のえる(著)
レイカ 3 警視庁刑事部捜査零課/樹のえる(著)

化け猫島幽霊分校の卒業式/上野遊(著)

土方美月の館内日誌 ~失せ物捜しは博物館で~/大平しおり(著)
七十年の約束~届く宛てのない手紙~/大平しおり(著)

デュラララ!!SH×3/成田良悟(著)
折原臨也と、夕焼けを/成田良悟(著)

海の上の博物館/行田尚希(著)
真白、はじめてのお伊勢参り/行田尚希(著)

思春期テレパス/天沢夏月(著)
DOUBLES!! ―ダブルス―/天沢夏月(著)
そして、君のいない九月がくる/天沢夏月(著)

ショコラの王子様/秋目人(著)
行列のできる不思議な洋食店~土曜の夜はバケモノだらけ~/秋目人(著)

探偵事務所ANSWER~アンサーさんと都市伝説~/折口良乃(著)

絶対ナル孤独者 2 ―発火者 The Igniter―/川原礫(著)
ソードアート・オンライン 16 アリシゼーション・エクスプローディング/川原礫(著)

φの方石 ―白幽堂魔石奇譚―/新田周右(著)
φの方石 2 ―あかつき講堂魔石奇譚―/新田周右(著)

ちょっと今から仕事やめてくる/北川恵海(著)

レトリカ・クロニクル 嘘つき話術士と狐の師匠/森日向(著)
レトリカ・クロニクル 香油の盟約/森日向(著)

神のゴミ箱/入間人間(著)
おともだちロボ チョコ/入間人間(著)
ぼっちーズ/入間人間(著)
安達としまむら 4/入間人間(著)
安達としまむら 5/入間人間(著)
美少女とは、斬る事と見つけたり/入間人間(著)

彼女のトカレフ/峰月皓(著)

八百八寺の風鈴屋/石崎とも(著)

C.S.T. 3 情報通信保安庁警備部/十三湊(著)

博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著)

三ツ星商事グルメ課のあまい罠/百波秋丸(著)

南都あやかし帖~君よ知るや、ファールスの地~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり~/仲町六絵(著)

つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業/河野裕(著)
つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先/河野裕(著)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著)

竜は神代の導標となるか/エドワード・スミス(著)
竜は神代の導標となるか 2/エドワード・スミス(著)
竜は神代の導標となるか 3/エドワード・スミス(著)

クラス会へようこそ あの頃の想い、取りに帰ろう。/成田名璃子(著)
不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌/成田名璃子(著)
東京すみっこごはん/成田名璃子(著)

猫とわたしと三丁目の怪屋敷/奇水(著)

想い出の色、あなたに残します/渡来ななみ(著)

座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)

バケモノの子/細田守(著)

神様の御用人 4/浅葉なつ(著)
神様の御用人 5/浅葉なつ(著)

桜かんざしの舞妓さんと怪盗大旦那/範乃秋晴(著)

終わりの志穂さんは優しすぎるから/八重野統摩(著)

ギンカムロ/美奈川護(著)

招き猫神社のテンテコ舞いな日々 2/有間カオル(著)

ぼくたちのなつやすみ 過去と未来と、約束の秘密基地/五十嵐雄策(著)

残念ねーちゃんの捜索願い/佐原菜月(著)

君の色に耳をすまして/小川晴央(著)

フェイクゲーム 未来強奪/岩関昂道(著)

君が電話をかけていた場所/三秋縋(著)

やりなおし魔術機工師の再戦録/十階堂一系(著)

だれもが知ってる小さな国/有川浩(著)

真田恋記/瀬田ユキノ(著)

バビロン I 女/野崎まど(著)

- - - - - - - - - - - - - - -

未読了は2冊。
範乃秋晴さんの「桜かんざしの舞妓さんと怪盗大旦那」
三秋縋さんの「君が電話をかけていた場所」
範乃秋晴さんの方はその後少しずつ時間を見つけては読んでます。
読み終わるといいですが、どうなるか。
その後に三秋縋さんの方も読みたいとは思います。

- - - - - - - - - - - - - - -

2015年一番気に入った作品
竜は神代の導標となるか

エドワード・スミスさんの新シリーズ。
1巻から3巻まで全て今年だったんですね。
最初はどうなのかなぁ?と思っていたのですが、徐々に楽しくなってきましたね。
2月に発売予定の4巻も楽しみにしたいです。

メディアワークス文庫年間大賞
座敷童子の代理人

仁科裕貴さんの作品ですね。
最初はどうなんだろう、という感じも少しあったんですけどね。
続編含め楽しめました。

- - - - - - - - - - - - - - -

今年は楽しめた作品よりもいまいちだったなぁ、という作品の方が
変に頭に残ってる感じだったかなぁ。
楽しめた作品、気に入ってる作品はあるけど、
これ、というのがなかった、ってことかもしれないですね。
来年はどうなるやらねぇ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.