edit

アクエリオンロゴス #25

『集え!明日を望む声』
アキラとスベテの戦い。
決め手にかけるスベテにネスタは力を貸した。
文字化けを動かしアキラを襲う。
憎しみが膨れていったことでネスタの色が変わったのかね?
それとも、マイアを救いたいと願うアキラへの嫉妬だったのかな?

マイアを見つけたアキラは、そこで力尽きることとなる。
アキラは消え、文字文明は終わりを告げる。

人は一つに。
それはかつてであれば幸せなことだった。
けれど、文字なしでは生きられない今ではそうはならない。

一人になったマイアが見つけたのはベクター。
そこで見つけたのはアキラの名前。
ネスタは無駄だとマイアに語りかける。
けれど、マイアはネスタとは違った。
そこにある想いを最後まで信じ抜いた。

前シリーズまでの歌を使うのはせこいと思うわ。
マイアがアキラを呼んだ時はゾクッときたね。

というわけで、マイアに救われたアキラ。
そして、両親と再会していたスベテは大切な人を守るため、
ライバルと向き合うためにアキラとともに戦うことに。
無茶苦茶だとわかっていても、スベテはネスタと敵対することを選んだ。

アクエリオンはさらなる合体を遂げた。
しかし、三人の力ではネスタには敵わなかった。
けれど、彼らには支えてくれる多くの人がいた。
人との繋がりを忘れなかった三人はネスタを打ち破った。

そんな愛を受け止めたネスタは最後に幸せな時間を過ごすことが出来たみたいですね。
手紙の本当の意味を。

が、戦いは終わらない。
ロゴスワールドが消滅したことで誰もが文字の力を使えるようになってしまった。

マイアは自分がネスタの代わりにロゴスワールドになると言い出したわけですが、
それをアキラとスベテが止める。

で、生身で殴りあうことに。
どんな終わり方だよ^^;

でまぁ、最終回な展開だったのに終わりじゃないというね。
この1話が白けない展開であることを願うけど、
これまでの話からそうなりそうで怖いねぇ。
せっかくいい戦闘だったのに、ってならんといいけども。

灰吹陽:島崎信長
月銀舞亜:佐倉綾音
綺声神心音:千菅春香
空篠翼人:梅原裕一郎
土聞努虫:淺井孝行
海凪花嵐:小澤亜李
剣嵜総:安達勇人
粗朶桜子:白石涼子
岩上ショウコ:中野さいま
剣嵜荘厳:中田譲治
吉打ケント:中林俊史
林晋太郎:近藤孝行
ネスタ:清水理沙

トラックバック

TB*URL

アクエリオンロゴス 第25話「集え!明日を望む声」

アクエリオンロゴスの第25話を見ました。 第25話 集え!明日を望む声 陽と総はお互いに一歩も引かず激闘を繰り広げる中、「総」のM.J.B.Kは文字を吸収し続け、あらゆる概念が消失していく。 決め手にかける総はネスタが力を貸してくれたことで陽は消えてしまう。 「消えてしまった…私の大切な…私に生きる意味をくれた…っ…ぅ…」 「舞亜…」 「残念ね、創声の書の力を失っ...

この思いを声に/アクエリオンロゴス25話感想

 本日は帰宅が遅くなりそうなので手短に。

アクエリオンロゴス 第25話「集え!明日を望む声」感想

アクエリオン語霊とアクエリオン天の激しく激突。 ロゴスワールドは崩壊に近づいていく。 戦いが熾烈さを極める中、文字世界の破滅を狙うネスタは総から創声の書を抜き取り「総」をモジバケ化。 世界から急速に文字が消失してゆく。 舞亜の生きる世界を救うため、モジバケと対峙した陽だったが抵抗も虚しく世界から概念が消滅。 残された舞亜は悲嘆にくれ、それを慰めようとする総の愛が...

アクエリオンロゴス ♯25「集え! 明日を望む声」

評価 ★★★ 気にするな……だってこんなにも……!             

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad