edit

無痛~診える眼~ #09

『正義としての殺人』
白神の過去。
彼の今があるのは弟の死があったから。
彼の心臓を移植したことで生きている。
白神は一体何をしたのかね。
それがどうして無痛治療に没頭することに繋がるんだろう?

イバラとサトミ。
お金置いたのに何で逃げた^^;
イバラに確かにある痛み。
苦しみだしたサトミを助けたいと思った。
それは痛みがあるからだと。

その一方で伝えられた白神の真実。
クスリによって自分は操られていたのだと知る。
事件のあった日も。
何で白神はあの家族を狙ったんだ?

そんな本当の思惑を知らないままに早瀬もまた白神に操られ、
引き金を引いてしまう。

為頼英介:西島秀俊
早瀬順一郎:伊藤淳史
高島菜見子:石橋杏奈
イバラ:中村蒼
南サトミ:浜辺美波
横井清美:宮本真希
仁川康男:兵動大樹
太田武司:馬場徹
橋本広子:和泉佑三子
久留米実:津嘉山正種
井上和枝:浅田美代子
白神陽児:伊藤英明

トラックバック

TB*URL

無痛~診える眼~ (第9話・12/9) 感想

フジテレビ系『無痛~診える眼~』(公式) 第9話『正義としての殺人』の感想。 なお、原作小説:久坂部羊氏の『無痛』は未読。 サトミ(浜辺美波)を連れて、イバラ(中村蒼)が病院から逃走。「石川一家殺害事件」がイバラの犯行だったと断定した警察は、2人の行方を追う。一方、白神(伊藤英明)が無痛治療のための薬「ドロール」をイバラに投与していた目的が気になる為頼(...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad