edit

エンジェル・ハート #09 最終回

『衝撃の真実!全ては愛する者のために!!』
李が香瑩にこだわった理由。
実の父親だったんですね。
組織の掟に従って殺そうとした。
そうするしかなかった。

そんな中で見た香瑩の変化。
リョウに託そうと決めていたみたいですね。
そのために香瑩を一度捕らえてリョウと取引する場を設けたようで。

香瑩の変化に影響されたのはカリートも。
香の言葉はカリートの心をより揺らすことになったようですね。
人を殺すことが出来るのなら、人を救うことも出来るはず。
最後にカリートは香瑩をかばったリョウの前に立ちはだかって二人を守った。
ただまぁ、最後にはならなかったようで、その後はどうしたのやら。

そんなこんなで李からの依頼は普通の女性としての生活を香瑩に送らせてやってほしい、
ということだった。

その想いを知ってか知らずか、香に背中を押してもらい、
自分の想いをリョウへ伝えた。
自分のお父さんになってほしい、と。
家族の暖かさ、それを香瑩はずっと求め続けていた。

香瑩の想いを喜んで受けたリョウは渡せなかった香への指輪を香瑩へ。
なかなか重い指輪になってますね。
けど、それは幸せの重さなんだろうねぇ。

というわけで、終わりましたね。
悪くはなかったけど、今ひとつなところは否めなかったかな?
というところですかね。

冴羽リョウ:上川隆也
香瑩:三吉彩花
槇村香:相武紗季
劉信宏:三浦翔平
ファルコン:ブラザートム
ドク:ミッキー・カーチス
カリート:和泉崇司
ホーリー:山寺宏一
モッチー:ゴリ
小宮山忍:高橋努
智:齋藤めぐみ
ロッコ:戸塚純貴
ミキ:渡邉このみ
野上冴子:高島礼子
李堅強:竜雷太

トラックバック

TB*URL

「エンジェル・ハート」もう1人の香はリョウの娘となり香の娘として共に生きていく事を決意したのだった

「エンジェル・ハート」最終話はシャンインが誘拐され救出に向かったリョウたちだったが、そこで待ち受けていたカリートに阻まされる。しかしカリートはシャンインを殺さず逆にカ ...

エンジェル・ハート (第9話/最終回・12/6) 感想

日本テレビ系・日曜ドラマ『エンジェル・ハート』(公式) 第9話/最終回『衝撃の真実!全ては愛する者のために!!』の感想。 なお、原作漫画:北条司氏の『エンジェル・ハート』は未読。 誘拐されたシャンイン(三吉彩花)を救い出すためレギオン本部に乗り込んだりょう(上川隆也)は、シンホン(三浦翔平)とファルコン(ブラザートム)の援護のもと、シャンインが監禁されて...

エンジェル・ハート 最終回

誘拐された香瑩(三吉彩花)を救い出すため、レギオン本部に乗り込んだ獠(上川隆也)は、信宏(三浦翔平)とファルコン(ブラザートム)に援護されながら、香瑩が監禁されている部屋を目指します。 それぞれ決死の覚悟で戦う仲間を胸に、獠はレギオンとの最後の闘いに挑みます。 圧倒的に不利な状況の中、獠たちは突き進んで行きます。 カリート(和泉崇司)は、獠や香(相武紗季)たちから言われた言...

エンジェル・ハート vol.9(最終回)

「衝撃の真実!全ては愛する者のために!!」 内容誘拐された香瑩(三吉彩花)を救うため、レギオンに乗り込んだ冴羽(上川隆也)信宏(三浦翔平)ファルコン(ブラザートム)の協力で、ようやく、香瑩のもとに辿り着く。しかしカリート(和泉崇司)がいた。そして李(竜雷...

エンジェル・ハート(上川隆也)XYZ(三吉彩花)私がママよ(相武紗季)

谷間である。 コレが谷間になってしまうのは・・・今季がなかなかに魅力的なコンテンツであふれている証拠だろう。 もちろん・・・コレはキッドの趣味ではないが・・・恐ろしいファンを獲得しているコンテンツなのである。 「キャッツ♥アイ」「シティーハンター」そしてコレと1980年代から21世紀になってまで・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad