edit

ノラガミ ARAGOTO #10

『斯く在りし望み』
藤崎から逃げるひより。
唇を拭っても、記憶は消えてくれない。
そんな中でひよりの前にやってきたのは雪音だった。
最初は姿が見えなかった。
けれど、次第に雪音を認識していく。
そして、忘れていた記憶を取り戻していく。

異変を感じる兆麻は天神の道標である梅雨のもとへ。
神器ではなく梅の木の精である彼女の力を借りて状況を把握しようとした。
そして、恵比寿が黄泉へと入り、その後を男と少女が追ったことを知る。

梅雨の天神への一途な想いが番外編的な感じでもいいから描かれたりするといいんですけどねぇ。
アニメじゃなくて原作でって話ですけどね。

夜トたちだと確信を持てない兆麻たちだったわけですが、
ひよりには自信があった。
そうして、雪音と一緒に黄泉の入り口へ。

一方、夜トは恵比寿とともにイザナミから逃げ続けていた。
その中で野良が恵比寿を救うために神器を見捨てたりも。
それでも恵比寿は言の葉を持ち帰ることを最優先に考えた。
そんな恵比寿を逃がすために夜トが囮になったものの、
入り口はイザナミによって塞がれていた。
恵比寿は諦め夜トに言の葉を託そうとした。
自分は代替わりすればいいから、と。

けれど、夜トはそれを許さなかった。
今の自分はどうなんだ、と。
恵比寿という大きなくくりではなく、今の自分自身の想い。
その恵比寿の願いを聞き届けた夜トは再び逃げる。
入り口が塞がれているのなら風穴を開ければいい、と。
夜トの突拍子もない言葉に恵比寿はピンチの中で楽しそうに笑ってましたね。

しかし、恵比寿を守るために力を使った夜トはイザナミにすんでのところで捕まってしまう。

夜ト:神谷浩史
壱岐ひより:内田真礼
雪音:梶裕貴
毘沙門:沢城みゆき
兆麻:福山潤
クラハ:井上和彦
陸巴:星野貴紀
藍巴:東城日沙子
恵比寿:置鮎龍太郎
小福:豊崎愛生
大黒:小野大輔
天神:大川透
真喩:今井麻美
野良:釘宮理恵

トラックバック

TB*URL

ノラガミ ARAGOTO 第10話「斯く在りし望み」

ノラガミ ARAGOTO 第10話「斯く在りし望み」です。 『ノラガミ ARAG

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad