edit

オトナ女子 #07

『負け女からの逆転』
仕事を休ませるのはもったいない、ということで経理部に異動となった亜紀。
ただまぁ、すぐに戻れることになったようですね。
その見通しが出来ていたから別の形で早めに復帰をさせたってことなのかな。
というわけで、亜紀がカメラマンに話を聞きに行く前に、
誰かもということですが栗田が話をしに来てたみたいですね。
でまぁ、立花がメールを送ってたみたいですね。

みどりのことは息子たちにあれやこれやと話を作りすぎてどうでもいいと本当に思う。
何で三人それぞれに何かを作る必要があったのかね?
結果としてみどり個人のことがほとんどなくなってるからね。

萠子はレンタル彼氏をやめた田代が頻繁にお店にやってくることに。
なんやかんやで気があってますよね。
で、萠子と母親の関係に色々と言った栗田ですが、
こちらも家族との関係に思うところがあったからなんですね。
しかしまぁ、お兄ちゃまってどうなのよ。

中原亜紀:篠原涼子
大崎萠子:吉瀬美智子
坂田みどり:鈴木砂羽
栗田純一:谷原章介
高山文夫:江口洋介
工藤美和:市川実和子
立花沙織:平山あや
前川亮介:吉沢亮
柳田玲子:東加奈子
川上圭子:藤村聖子
遠藤玲奈:堀口ひかる
坂田昴:平埜生成
坂田碧:矢部昌暉
坂田陵:浦上晟周
沢田健太:千葉雄大
池田優:平山浩行
山岡伸治:斎藤工
霜田賢三:池田成志

トラックバック

TB*URL

オトナ女子「負け女からの逆転」

会社で、スキャンダル疑惑の結果、休職は、もったいない、と経理部に移動になった、亜紀(篠原涼子)。周囲の雑音にも負けず、オトナのプライドでもって、タフなところを見せますが、 実はカメラマン・里中(前川泰之)を使って、彼女を陥れるメールを送っていたのは、立花沙織(平山あや)だったのでした。妬まれたのですね。でも、それが分かっても、これまたオトナの対応をする亜紀。…ハンサム・ウーマン。 ...

オトナ女子 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

オトナ女子 第7話

亜紀(篠原涼子)を心配して温泉宿まで駆け付けた高山(江口洋介)が見た物は・・・ 酔っ払ってすごい寝相の亜紀を見た高山は、そのまま立ち去ろうとしますが、寒いので毛布だけは掛けてくれるのね。 翌日、萠子(吉瀬美智子)と電話をした亜紀は、高山が亜紀のメッセージを見てお店を飛び出して行ったことを知ります。 亜紀は、高山を問いただしますが、「妙な誤解をしているんじゃないか」と言わ...

オトナ女子 第7話

「負け女からの逆転」 内容萠子(吉瀬美智子)から、亜紀(篠原涼子)のことを知った高山(江口洋介)は、亜紀がいる温泉宿へと急ぐ。だが、酔って寝ている姿を見て、高山は立ち去ろうとするが、亜紀の大きなくしゃみに。。。。。 翌日、萠子に話をしていた亜紀は、高山...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad