edit

マージナル・オペレーション 1巻 電子書籍版

月刊アフタヌーンにて連載中のキムラダイスケさんの「マージナル・オペレーション」第1巻。
芝村裕吏さんの小説をコミカライズした作品です。

SONYポイントをもらい、値引きされてるものの中でポイントだけで買えそうなものを、
と探して購入したのは覚えているのですが、選んだ理由は忘れました。
というわけで、結構前に購入していたものを読みました。
今回は楽天koboではなくSONYのReaderです。

感想としては悪くなさそうな感じでした。
どうなっていくのだろうか、と興味を惹かれましたね。
2巻以降も電子書籍を楽天のほうでポイントが貯まったら買おうかと思います。

内容は突然会社が潰れ無職になったアラタが、次の職を探している時に見つけた広告に
目を引かれテストを受けることとなる。
そこは普通の会社ではなく民間軍事会社であり、
アラタが行うことになったのはオペレーター。
ただ、会社はアラタたちにほとんど説明をせずにテストを続けさせる。
アラタは最初こそ成績は悪かったのですが、それは色々と試しながら行っていたからで、
より指示が細かくなっていく中でアジャストしていって点数を稼いでいき、
上の人の目に留まることに。
けれど、ただのシミュレーションだと思っていたテストは
実は本当の戦争を行っている人間に指示を出しているのだと知ることになる。

というわけで、こんな感じになってるわけですが、
休日に出掛けた先で風俗に入り、そこで会社の日本語通訳をしている女性・シャウイーと出会い、
英語を教えてもらったり。
今後、彼女との関係はどうなるんだろうかね。
英語の講習は会社の方でも始まったけど、仕事に関することだけのようだから、
彼女に教えてもらうのは続くのでしょうけど、異動がありそうな感じだし。

キシモトは何なのかね?
アラタよりは色々と事情を知ってそうな感じですよね。
英語でのやり取りができるから事情を知ってるだけだったのか、
前にも似たようなことを経験したことがあるのか。
けど、テストのことを彼もちゃんとは知らなかったり。
アラタが話を聞いたり興味が無かったりするだけなのかね?

そんな二人は軍人から感謝され、自分が人を動かし人を殺しているということを知る。
これからどうしようかと迷うわけですが、キシモトは違約金が払えないと残ることを決める。
アラタは体調を崩して寝続けていたわけですが、
最後には仕事に戻ることを選んだ。
自分がしたことが何なのかをちゃんと確かめるために。

で、エルフみたいな子は何なのかな?
彼女もしっかりと残ってるみたいですけど。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.