edit

終わりのセラフ 名古屋決戦編 #19

『深夜とグレン』
名古屋の部隊は吸血鬼たちの意識を本隊からそらすため。
本隊は動き出してるそうで、少しでも名古屋に吸血鬼たちを足止めする必要があるらしい。

そんな中での人質救出作戦。

クローリーとの力の差が圧倒的ですね。
グレンと深夜二人で相手をするものの、余裕で防がれ逃げるのも許されない。

優一郎と鳴海たちは二人が作る時間の間に人質を出来る限り救出していく。
ただ、グレンのピンチに優一郎はそちらへと向かうことを選んだ。
シノアが指揮をとって挟み撃ちを狙う形に。
でも、それでどうにかなる相手ではないよなぁ。
逃げられない人数が増えるだけでしかない気がしてならん。
どうなるのやら。

ミカエラたちも向かってますしね。
今度の再会はどういう形になるのやら。

百夜優一郎:入野自由
百夜ミカエラ:小野賢章
一瀬グレン:中村悠一
フェリド・バートリー:櫻井孝宏
柊シノア:早見沙織
早乙女与一:岡本信彦
君月士方:石川界人
三宮三葉:井口裕香
クルル・ツェペシ:悠木碧
柊暮人:前野智昭
柊深夜:鈴木達央
クローリー・ユースフォード:鈴村健一
柊真昼:遠藤綾
鳴海真琴:細谷佳正
花依小百合:種﨑敦美
雪見時雨:石川由依
五士典人:小野大輔
十条美十:嶋村侑
阿朱羅丸:山村響
ラクス・ウェルト:永塚拓馬
レーネ・シム:梅原裕一郎
チェス・ベル:古木のぞみ
ホーン・スクルド:日笠陽子
岩咲秀作:平川大輔
井上利香:石原夏織
円藤弥生:加藤英美里
鍵山太郎:星野貴紀

トラックバック

TB*URL

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第19話「深夜とグレン」

終わりのセラフ 名古屋決戦編の第19話を見ました。 第19話 深夜とグレン 「これは完全に待ち伏せされてるな。さて、どうするかね…」 「でも、やるんだろ?当然、人質を助けに行くんだろ!?」 「罠だと分かっていて正面から行く奴があるか」 「じゃあ、どうすんだよ!?」 「そうだな…よし、ここから狙撃して相手の出方を見る。標的はクローリー・ユースフォード、チェス・ベル、...

終わりのセラフ 第19話 深夜とグレン

逃げる事すらできない状況・・・・

終わりのセラフ #19 「深夜とグレン」

== 決死の覚悟と絶望と ==  どうも、管理人です。昨日のライブの疲れがまだ抜けきらない一方で、今度はガルパン劇場版を見に行ってきました。家で一日中だらだらしてるのが性に合わないとはいえ、予定詰め過ぎてる感が否めないw === クローリー:「人間は中長期的には愚かだけど、短期的にはそれほど馬鹿じゃない」 ===  今回の話は、クローリー一味との対戦開始を描いた話。そろそろ後半...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad