edit

無痛~診える眼~ #07

『犯人の死…新たなる殺人の理由』
久留米の死。
そして、改めて見つめる妻の死。
その中で痛みとは何なのかともう一度向き合うことになる。
痛みは自分だという久留米。
死の直前に現れた妻の犯因症。
痛みをなくすことは本当に正しいことなのか。

そんな中で見たイバラの犯因症。
無痛治療の薬を大量に摂取したことでようやく見えたみたいですけど、
正しく摂取しなければいけない、とはいうものの異常な状態ですよね。

そして、サトミは声を取り戻す。
それがどういうことになるのやら?

しかしまぁ、横井がアホすぎやしませんか?^^;

為頼英介:西島秀俊
早瀬順一郎:伊藤淳史
高島菜見子:石橋杏奈
イバラ:中村蒼
南サトミ:浜辺美波
横井清美:宮本真希
仁川康男:兵動大樹
太田武司:馬場徹
橋本広子:和泉佑三子
久留米実:津嘉山正種
井上和枝:浅田美代子
白神陽児:伊藤英明

トラックバック

TB*URL

【無痛~診える眼~】第7話 感想

いつ彼が犯人だと知ったんですか? ついさっきです。 先生、私は無痛治療の研究に今すぐ協力したいとは言えなくなりました。 少し考えさせてもらえませんか? 何を? 痛みについて。 無痛~診える眼~  第7話     がん治療の終末が近付く久留米に為頼は話しかける。 先生、もし副作用のない鎮痛剤があったとしたら? 意識レベルを...

無痛~診える眼~ 「犯人の死…新たなる殺人の理由」

白神陽児(伊藤英明)の無痛治療の新薬研究に携わるつもりになった、為頼英介(西島秀俊) でも、往診した久留米実(津嘉山正種)は痛みを肯定。新薬が出来ても服用しない、「痛みは私だ」 むしろ、癒やしは孫の手が一番と告げます。 為頼には、死の直前に現れた妻の犯因症が思い起こされ、再び「痛み」について考えることに そして、先週末、衝撃の高島菜見子(石橋杏奈)のロッカーから出てきた、...

無痛〜診える眼〜 第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

無痛~診える眼~ (第7話・11/18) 感想

フジテレビ系『無痛~診える眼~』(公式) 第7話『犯人の死…新たなる殺人の理由』の感想。 なお、原作小説:久坂部羊氏の『無痛』は未読。 無痛治療の研究に携わると久留米(津嘉山正種)に話した為頼(西島秀俊)は、痛みに苦しむ久留米からの思わぬ言葉に考え込む。「石川一家殺害事件」が闇に葬られることを恐れる早瀬(伊藤淳史)は、為頼にサトミ(浜辺美波)の聴取を再び...

無痛〜診える眼〜 第7話

「犯人の死…新たなる殺人の理由」 内容 久留米(津嘉山正種)のもとを往診にやって来た為頼(西島秀俊)は、 白神メディカルセンターで無痛治療の研究をするつもりだと伝える。 そのころメディカルセンターの菜見子(石橋杏奈)のロッカーから、 切断された手首が発見...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad