edit

竜は神代の導標となるか 3/エドワード・スミス(著)

竜は神代の導標となるか 3/エドワード・スミス(著)カイが領主となったことで王国が変わりつつある。
が、安息の時はない。
東部の勢力が同盟に宣戦布告。
軍を率いるのは百戦錬磨のバネッサ。
硬軟使い分ける戦略に同盟軍は劣勢を強いられることに。

カラーイラストを見ると新たな理解者も得たようで、
どういう経緯でそうなったのかも気になりますね。
で、バネッサとの戦いはどのような形で決着となるのか。
南の方の動きもあるみたいだし、どうなっていくのでしょうかね。

関連記事
竜は神代の導標となるか/エドワード・スミス(著)
竜は神代の導標となるか/エドワード・スミス(著) 読了(ネタバレ注意)
竜は神代の導標となるか 2/エドワード・スミス(著)
竜は神代の導標となるか 2/エドワード・スミス(著) 読了(ネタバレ注意)


竜は神代の導標と...

竜は神代の導標と...
著者:エドワード・スミス
価格:723円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.