edit

ウィッチクラフトワークス 9巻

ウィッチクラフトワークス(9)/水薙竜(著)good!アフタヌーンにて連載中の水薙竜さんの「ウィッチクラフトワークス」第9巻。

今回は霞の暴走。

自分のための世界を作ったわけですが、霞は利用されただけだったらしい。
というわけで、その世界を利用され多華宮くんが見ることになったのはかざねの過去。
小町の背中の傷。
そして、自分の秘密を知ることになる。
その記憶が敵には必要だったらしい。
かざねの隠していたものを引っ張り出したい人がいるみたいですね。
で、今回の一件の敵はクロノワールとウィークエンドいわく、工房の魔女なんだそうな。
身内に敵が潜んでいる、ということでかざねは二人に協力を頼んだみたいですね。
しかし、ウィークエンドの体にかざねは一体何をしたのか^^;

というわけで、棗がニセモノだったわけですが一体誰だったんだろうかね。
目的も今ひとつわからないまま。
で、棗の姿を使われたことで本物の棗がひどいことになってましたね。
火々里さん、やめたげてよw
りのんの方がその辺りは察しがよかったようで。
棗は卒倒してもいい状況だったよねぇ^^;
てか、あとりがちゃんと説明してたら、こんなことにはならんかったと思うんだけどね。
多華宮くんが棗と会ってたのを知ってたし、
霞と棗が会ったときに棗が何をしてたのか知ってた感じですもんね。
まぁ、あとりがどうこうというよりは火々里さんが聞こうとしてなかっただけだろうけども。

そんなこんなで、とりあえずは解決した霞の世界。
黒幕が誰かはわからないままですが、夏休みに入ったことで多華宮くんの修行が本格的に始動。
今回は改めて使い魔を召喚。
火々里さんは前に出したのが自分だから自分でいいと言い、
霞は自分でいいでしょ、と。
ただまぁ、使い魔とはどういうものかをたんぽぽに言われて考えなおし、
登場したのはかつて暴れた巨大ペンギンだった。
多華宮くんの彫刻を依代にして普通のペンギンが召喚されたみたいですね。
愛くるしい存在でしかないけど、何か力を持ってるのだろうか?

そんな存在の登場にイラッとする二人w
使い魔にも嫉妬するんか^^;
まぁ、多華宮くんがベタ惚れしてるからしょうがないかな。

その裏でメデューサと連絡をとるたんぽぽ。
洗脳されたり、猫になったりしてたけど、ちゃんと監視役として仕事をしてたんですねw
意外すぎてビックリだわ^^;

最後は火々里さんが霞から預かった本で魔法を使って自分の望む世界を作った。
海を、ということで家の前にビーチ。
みんな楽しそうでしたね。

ていうか、星組の扱いがひどいなw

関連記事
ウィッチクラフトワークス 4巻
ウィッチクラフトワークス 5巻
ウィッチクラフトワークス 6巻
ウィッチクラフトワークス 7巻
ウィッチクラフトワークス 8巻


ウィッチクラフトワー...

ウィッチクラフトワー...
著者:水薙竜
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.