edit

櫻子さんの足下には死体が埋まっている #05

『呪われた男 後編』
呪いの絵にあったのは毒。
顔料に毒性が含まれていたらしい。
が、それが問題ではない。
ずさんな管理によってカビが発生していた。
それが呪いの正体だったんだそうな。
咳はその中毒のせいだったんですね。

奥さんに内緒で赤ちゃんに見せていたらしい。
そうした理由は絵を見せた画家が緑を見せるといいと言ったから。
でも、赤ちゃんにはそれは当てはまらないんだそうな。
何のためについた嘘なんだろう?
無知だっただけとは思えんのだけども?

で、一族の男が短命だった理由も明らかに。
女性がそうでなかったのはストレスに対して男性より耐性が強いからだと。

そんな中で最後の一服。
が、それは嘘。
やり取りをしていた人に電話。
何かを覚悟して。

事故に見せかけての自殺。
それが藤岡の目的だった。
その信ぴょう性を高めるために警官である内海や数々の呪いを用意した。

ただ、死が迫る中で自分の本当の気持ちを思い出した。
自分は何故、こんなことを考えていたのか、と。
足に不自由は残ったらしいけど、これからに前向きになれてるようですね。

でまぁ、そういう気持ちを動かした言葉が呪いだと櫻子は言う。
画家という男が全ての元凶。
本当にその男は何がしたかったのでしょうかね。
迂回させるために置いていた車も画家のものっぽいし。

ヘクターは櫻子が引き取ったのな。

九条櫻子:伊藤静
館脇正太郎:榎木淳弥
鴻上百合子:今村彩夏
沢梅(ばあやさん):磯辺万沙子
内海洋貴:高橋広樹
磯崎齋:石田彰
今居陽人:柿原徹也

トラックバック

TB*URL

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第伍骨の感想 呪いの真実とは

後編であり解決編。 布石は残したけど、割りと綺麗に解決したんじゃないかな。 『シェーレグリーン』が今回の鍵でした。 意図的な工作っぽい感じ。 以下ネタバレあり。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第5話「呪われた男 後編」感想

内海の友人である藤岡の家を訪れた櫻子。 死を予感する藤岡の身体にあらわれた異変から、呪われた絵画に急死の原因があると推察。 藤岡を問いただし、書斎に飾られていた絵画のカビがジエチルアルシンを放出している事を突き止める。 画商の勧めで絵を飾っていた藤岡だったが、呪いの絵の危険性を知り後悔。 かくして真相が判明し、呪いへの思い込みも払拭。 落ち着きを取り...

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】 第5話『呪われた男 後編』 キャプ付感想

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第5話『呪われた男 後編』 感想(画像付) カビ怖いなー! 呪いというより、死へ誘導する暗示の方が怖かったね。 事件は解決したが、呪の絵を売った犯人が気になる引きです。 藤岡が体調を崩していた原因は、書斎に飾られていた絵画に発生したカビであることが判明する。 藤岡はとある画家に勧められ、その絵画を飾っていたのだという。 ともあ...

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第5話「呪われた男 後編」

第5話「呪われた男 後編」 呪い男解決編です。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている #05 「呪われた男 後編」

お悩み一掃、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の5話。 内海巡査の友人の藤岡にまつわる「呪い」について解決を図る櫻子。 まずは仕事部屋に入るなりマスクを着用、森が描かれた絵を机に下ろす。 そしてヒ素を含んだ顔料に付いたカビの出すガスが原因だと説明する。 それを聞いて情操教育のために子供にまで見せていたことを後悔する藤岡。 家系の男性が早死にする件についても遺伝的な潜在...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.