edit

掟上今日子の備忘録 #04

『忘却探偵vs天才37人 命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!』
今回、なんのこっちゃ?って感じがすごくあった気がする。
説明がないままな部分が多かった気がする。

陸が犯人の絵の色だけは受け入れられたことだったり。
厄介の服装もそうだし。
黒が必要なかった理由も、どんな絵かわからないから、
意味がわからないし。
他にも色々と。
見逃したわけではないと思うんだけどなぁ。

事件が解決してもスッキリしない。

掟上今日子:新垣結衣
隠館厄介:岡田将生
絆井法郎:及川光博
也川塗:有岡大貴
幕間まくる:内田理央

トラックバック

TB*URL

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第4話

ドラマ版掟上今日子の備忘録 第4話 ≪あらすじ≫ 今日子(新垣結衣)にこっぴどくフラれた厄介(岡田将生)は、美術館での事件で知り合った有名な額縁匠の和久井(山田明郷)から呼び出される。彼はアトリエ荘と名付けたマンションに有望な画家の卵を集めて暮らしていたが、近々引退する予定で、これまでの仕事の集大成となる額縁を製作していた。額縁の製作期間中、工房に誰も入らないように今日子と厄介に警備...

掟上今日子の備忘録 (第4話・10/31) 感想

日本テレビ系『掟上今日子の備忘録』(公式) 第4話『忘却探偵vs天才37人命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!』の感想。 なお、原作小説:西尾維新氏の『掟上今日子の備忘録』『掟上今日子の推薦文』は未読。 今日子(新垣結衣)と厄介(岡田将生)は、最後の大仕事に取り掛かるという額縁匠の和久井(山田明郷)から、工房の警備を頼まれる。所有するマンションに、37...

掟上今日子の備忘録「忘却探偵vs天才37人命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!」

今週は、前回からの続き。 才能ある人々を選び、マンションに住まわせて、競わせ、壮大な作品を制作する、という発想… 、小説ならではの荒唐無稽さが興味深かったかな? 個人的には、厄介(岡田将生)が、今日子(新垣結衣)が名探偵ホームズなら、自分は、ワトソンと解釈してたのに、「…なるほどっ」だったのでした。 可愛い忘却探偵さんと、彼女に恋する青年の、ユーモラスな世界観自体が気に入っ...

華麗なる跳躍探偵(新垣結衣)美女の踏み台にされる男始めました(岡田将生)犯人はこの中にいます(入山法子)

芸術家と職人の境界線は曖昧だ。 自称・芸術家より腕のいい職人の方が社会的な信用は高い。 しかし・・・腕のいい百円ライターは心のどこかで文豪に憧れている。 できれば・・・文豪として死にたいものである。 だが・・・たとえ・・・ライトノベル職人であっても・・・心は文豪でいいわけである。 多くの受け手にとっ

「掟上今日子の備忘録」事件は寝る前に解決します4額縁匠殺人事件に今日子は弟子だった2人に作品から外された理由を語られ弟子の2人は理由を知っていたら犯行はなかった

「掟上今日子の備忘録」第4話は美術館の事件を救ってくれた有名な額縁匠の和久井から警護を頼まれた厄介だったが、同行者に今日子を連れてくるように依頼される。今日子と共に向 ...

掟上今日子の備忘録 第4話

「忘却探偵vs天才37人命がけの名推理…気絶させて推理を奪え!」 内容 ある日の朝のこと、厄介(岡田将生)は今日子(新垣結衣)と “アトリエ荘”というマンションへと向かっていた。 有名な額縁匠で、有望な画家の卵を集めている和久井和久(山田明郷)から、 昨日、仕...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.