edit

櫻子さんの足下には死体が埋まっている #04

『呪われた男 前編』
内海巡査からの相談。
代々短命な一族らしい友達のこと。
呪われている、ということですが、
それとは別に呪われている犬というのも。
さらには呪われた絵なんかも。

死の匂いを、というのが一番しっくりくるけどね。
例えばガンの匂いを感じ取ることが出来る犬なんかもいますよね、たしか。

ただ、櫻子を気に入った理由は何なのやら?

藤岡がケーキを受け取りに行った帰りに会ったのは誰?
彼?から何か助言をされてたみたいですね。
考えられるのはオープニングの弟を連れ去った男だと思うけど、
違うのかね?
ただまぁ、そうだとして櫻子を誘い出したということになるのでしょうけど、
何のために?って話だしねぇ。
てかまぁ、全く関係ないってことかもしれないけど。

そして、戻ってきた藤岡に呪いの絵について問う櫻子。
一体何に気づいたのかね?

というわけで、今回は前後編。
こういうのは1話完結のほうが面白いんですけどねぇ。

九条櫻子:伊藤静
館脇正太郎:榎木淳弥
鴻上百合子:今村彩夏
沢梅(ばあやさん):磯辺万沙子
内海洋貴:高橋広樹
磯崎齋:石田彰
今居陽人:柿原徹也

トラックバック

TB*URL

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第肆骨の感想 依頼は呪いを解くこと?

初めての前後編。 推理ものといえば絵、呪い、離れにある豪邸とか別荘は定番ですよね。 事件は起きてませんが、セリフはどれもフラグっぽく聞こえてきます。 以下ネタバレあり。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第4話「呪われた男 前編」感想

ある日、友人の事を心配する内海からの相談を持ちかけられた櫻子。 内海の友人である「藤岡 毅」は短命の家系に苦悩し、自らの死期が迫っているという妄想に取り付かれ思いつめているという話であった。 当初は乗り気ではなかったが、あまりにも真剣な内海に絆されて渋々ながら内海の友人宅を訪ねる事にする。 藤岡家を訪れた櫻子たち。 するとそれを大きなサモエド犬の『ヘク...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad