edit

だれもが知ってる小さな国/有川浩(著)

だれもが知ってる小さな国/有川浩(著)佐藤さとるさんが描くコロボックルの物語を有川浩さんが書き継ぐ。
というものですが、コロボックル物語シリーズは読んだことがありません。
それから、橋渡しとなっている絵物語も読んでいません。
絵本なのかな?と思って書店で探すこともしなかったもので。
こういう形で長編が出るのなら、
とりあえずパラっと見るだけ見たのになぁ、とは思う。
調べた時に評価が見えてしまい、佐藤さんの原作を知ってる人からは
あまり受け入れられてない感じがあるっぽいのかな?
という風に感じました。
ただまぁ、その辺は知らない自分なので新しい気持ちで楽しめればいいかな、と。
絵物語読んでませんけどね^^;
それで問題ないのんかなぁ?
とは思いつつ読みたいと思います。
久しぶりのハードカバーだなぁ。

関連記事
キャロリング/有川浩(著)
キャロリング/有川浩(著) 読了(ネタバレ注意)


だれもが知ってる...

だれもが知ってる...
著者:有川浩
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.