edit

終わりのセラフ 名古屋決戦編 #15

『帝鬼軍のヤボウ』
それぞれの思惑が動く中で、グレンの指揮で優一郎たちシノア隊は名古屋へと出撃が決まった。

シノアたちはこれまでのこととこれからのことを話し合った。
優一郎に秘密にしていた暴走のことを伝えた。
そして、グレンがこれから何かをしようとしていることを。
それに対して優一郎が出した答えは何がどうあれグレンは自分たちを家族だと言った。
だから、家族を守るために戦いたい、と。
その中にはミカエラも。

優一郎から必要とされたシノアは嬉しそうでしたね。

というわけで、帝鬼軍が世界をコントロールする組織になるために、
まずは吸血鬼の殲滅と考える暮人。
グレンが何か考えがあるとわかっていても、力を利用する。
グレンが仲間や家族を切れないことがわかっているから。

ただ、グレンは何やら鬼との関係があまりよくないのかな?
鬼はシノアの姉なわけですが、どうなってんのかな?

そして、ミカエラはクルルから自分たちのことを聞かされたみたいですね。
クルルが危険を冒してまで二人を隠す理由。
それを聞いたミカエラは彼女の指示で優一郎の回収を急ぐようで。
彼女は何を隠してるのやら?

最後の実験は何をしてたんだろう?

百夜優一郎:入野自由
百夜ミカエラ:小野賢章
一瀬グレン:中村悠一
フェリド・バートリー:櫻井孝宏
柊シノア:早見沙織
早乙女与一:岡本信彦
君月士方:石川界人
三宮三葉:井口裕香
クルル・ツェペシ:悠木碧
柊暮人:前野智昭
柊深夜:鈴木達央
クローリー・ユースフォード:鈴村健一
柊真昼:遠藤綾
鳴海真琴:細谷佳正
花依小百合:種﨑敦美
雪見時雨:石川由依
五士典人:小野大輔
十条美十:嶋村侑
阿朱羅丸:山村響
ラクス・ウェルト:永塚拓馬
レーネ・シム:梅原裕一郎
チェス・ベル:古木のぞみ
ホーン・スクルド:日笠陽子
岩咲秀作:平川大輔
井上利香:石原夏織
円藤弥生:加藤英美里
鍵山太郎:星野貴紀

トラックバック

TB*URL

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第15話「帝鬼軍のヤボウ」

終わりのセラフ 名古屋決戦編の第15話を見ました。 第15話 帝鬼軍のヤボウ 三葉とシノアが朝食の準備をするのだが、オムレツをフランベしようとして焦がしてしまい、君月が手際良くオムレツを作る。 「しかし凄ぇな、お前は。何でもできんのな」 「お前らができなさすぎる」 「みっちゃんがいなければ私もちゃんとできましたし」 「お酒かけたら美味しいって見たんだ」 「まぁま...

終わりのセラフ 第15話 帝鬼軍のヤボウ

グレンは柊真昼にどこまで支配されているのだろうか?

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第15話「帝鬼軍のヤボウ」

「世界を帝鬼軍の管理下に置く」 暮人の野望―― そして、今後について話し合う優一郎たち    【第15話 あらすじ】 優一郎に宿る「終わりのセラフ」の秘密を知りながら、隠蔽を図っていたグレン。それを知ったシノア隊はグレンと柊家、どちらにつき従うべきなのかを考える。その頃暮人に呼ばれたグレンは優一郎、与一、君月たち黒鬼適性者について尋問を受けていた。三人とグレンの邂逅は偶然ではな...

(アニメ感想) 終わりのセラフ 名古屋決戦編 第15話 「帝鬼軍のヤボウ」

投稿者・鳴沢楓 ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

終わりのセラフ #15 「帝鬼軍のヤボウ」

== 陰謀渦巻く伏魔殿 ==  どうも、管理人です。本当、お待たせしてしまい、誠に申し訳ない。遅くなりましたが、ひとまず感想アップさせていただきたく思います。 === 暮人:「俺達が吸血鬼共を家畜にする世界を見せてやる」 ===  今回の話は、帝鬼軍サイドのそれぞれの立ち位置の再確認を描いた話。どうでもいいですが、真昼に声がついたか!!  まずは、優一郎たち月鬼ノ組チーム...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad