edit

アルスラーン戦記 #24

『決戦』
自分を謀ったのかとエトワール。
そんな彼女の刃から身を挺してエラムが守った。
傷は深いものの、命に別状はなさそうな感じですね。
ナルサスの知るエラムらしさのない振る舞い。
それはやっぱりアルスラーンという王子と出会ったことが大きいのでしょうね。

エトワールがアルスラーンのもとにたどり着いたことで、
抜け道を見つけることが出来たアルフリードたち。
日の出とともに城門が開かれる。
アルスラーンは自らも出陣し自分を支えてくれる兵たちの前に立つことを決めた。

そして、城門が開かれたことであっという間にパルスの優勢へと変わった。
クバートの助けもあり一気に勝負はつく。

アルスラーンはヒルメスを前に自分の考えを伝えた。
自分には自分の引けない理由がある。
揺るぎない信念を語ったアルスラーンにダリューンの気持ちも高まっていく。
ダリューンとヒルメスの一騎打ち。
二人は相討ちとなり、ヒルメスが仮面の者たちによって消え去った。

降伏してほしい。
そんなアルスラーンの言葉に対してパルカシオンは自ら死を選んだ。
侍女たちがそうしていたように。
アルスラーンの優しさを感じながらも、
それでも異教徒を受け入れないという考えを変えることはしなかった。
何なのかね。
この人は疑問を持ってたような感じだったのに。
ていうか、エトワールにちゃんと話をしてからにしてくれよ。
という話でね。

というわけで、必死でアルスラーンは止めようとしたわけですが、
エトワールは彼がパルカシオンを殺したと思ってしまう状況に。
そして、アルスラーンは彼女が見覚えの女性であると知る。

アルスラーン:小林祐介
ダリューン:細谷佳正
ナルサス:浪川大輔
エラム:花江夏樹
ギーヴ:KENN
ファランギース:坂本真綾
アルフリード:沼倉愛美
ヒルメス:梶裕貴
アンドラゴラス三世:菅生隆之
タハミーネ:田中敦子
ヴァフリーズ:津田英三
カーラーン:大川透
キシュワード:安元洋貴
クバード:三宅健太
シャプール:小西克幸
イノケンティス七世:桜井敏治
ギスカール:子安武人
ボダン:斎藤志郎
サーム:家中宏
エトワール:内山夕実
ラジェンドラ:鳥海浩輔
ジャスワント:羽多野渉

トラックバック

TB*URL

アルスラーン戦記 第24話 『決戦』 勝因:エトワール。

よくも謀ったな!!件のボンボン=アルスラーンと知ったエトワール激怒。名乗ってなかっただけですし、おいそれと名乗る訳にも行かないでしょう。躊躇うこと無く剣を向けてきましたね。危機一髪のアルスラーンをエラムが身を挺して庇う!エラム腹を切られて流血。ラインハルトの盾となり死んでいったキルヒアイスが頭をよぎります。幸い命は助かった様ですが、エラム伏せってしまいました。 ダリューン以外の幹部が続々と集...

決戦

アルスラーン戦記第二十四章

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad