edit

きらきら研修医 第5回 感想

『涙のチョコ…皮フ科編』
今回から皮膚科編。

うさこ先生はふ皮膚科志望だったんだ。

うさこと一緒に立岡も皮膚科に異動。
これから、毎回ついてくんのか?w
もしかして!ストーカー?w

ムック先生や看護士さんたちのふざけた感じが納得いかないうさこ先生。

患者さんのためを思って安静にしていてくださいと言ううさこ。
しかし、患者さんに嫌われてしまう。
ムック先生は自由ですけど。。。
頭ごなしに言われていい気分はしないですよね。
入院でストレスが少なからず溜まってるわけですからね。
きつく言われると辛いですよね。

そして、うさこ先生はムック先生の前で笑顔がなくなった。

そんなうさこ先生に診察を任せてムック先生はどこかへ急用でお出かけ。
指示が書いてある紙を渡されるが。。。

エロバンドて何じゃ?

わからなかったエロバンドはTバック。
偶然会った山崎さんに教えてもらってわかった。

が、エロバンドはTバックのことではなかった。
IDバンド着用だった。
診察前にムック先生がクマのキグルミを着て戻ってきたことでわかった。
字が汚かったせいでの読み間違い。

うさこ先生はムック先生に怒った。
ふざけすぎだと。

立岡はムック先生が持たせたケーキを持ってうさこ先生宅へ。
無理矢理部屋に入り込んだ!
ストーカーーーーw

向井先生たちはふざけてるんじゃないと思います。
勘違いしてるだけですよ。

向井先生のことが尊敬できない。
僕は今のうさこ先生を尊敬できない。
僕の話を聞いてないじゃないですか。

けどまぁ、ムック先生はふざけすぎですよねぇ^^;
そりゃ、何か意図があって患者さんにあぁいう接し方をしてるんだと思うけど。。。

ムック先生や看護士さんたちを避けるようになったうさこ先生。
屋上に行くと山崎さんがパラパラを踊っていた。
一緒に踊りましょうと誘うがうさこ先生は断る。

やってみなきゃわからないこともあるんじゃないんですか?

山崎さんはそう言った。

そして、神田さんの退院。

神田さんは入院当初、うつ状態だった。
けど、ムック先生が根気強く楽しませに来てくれたから、今の自分がある。
そして、店が心配だった自分のためにクマのキグルミを着て何時間も宣伝用のチラシを配った。

花札は出来なかった。
糖尿病患者さんのために花札で勝ったらやめられないお菓子を没収する。
そのために花札を覚えた。

取り上げるということは誰にでも出来るけど、ムック先生はそうしなかった。

そして、主任が内職だと言っていた造花は神田さんのためだった。

うさこ先生は先生達をしっかり見ていなかった。
そのことを反省した。

患者さんを笑わせて治療する医者になりたい。
そんなムック先生を尊敬するようになった。

朝のパラパラを一緒に始めた。

帰り道、気合を入れる2人。

手を見つめる立岡。
そして、、、
キャー━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!
襲うの?w
後ろから抱きつくの?

って、腕掴むだけかい(;´Д`)ノ
ちょっと期待はずれじゃねぇかw

今夜はもう少しだけそばにいてくれませんか?
ずっとうさこ先生のことを見ていました。

いつもの立岡さんじゃない。

いつものって何ですが。
もっと僕を見てほしい。

実は僕。。。

何じゃ?

次回、ムック先生が倒れる?
山崎さんが激しくぶつかる?
そして、火事が怒り火傷を負った人たちが運ばれてくる。
で、立岡は実は何なんだ?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆織田うさこ…小西真奈美

☆立岡ケン…ウエンツ瑛士

☆木下みかこ…りょう
☆川合真介(ガチャピン先生)…生瀬勝久
☆向井隆史(ムック先生)…パパイヤ鈴木

☆浅見みずほ…濱田マリ

☆霧島里美…中山恵

☆売店のおばちゃん…研ナオコ
☆山崎英彦…加藤雅也
☆壇ノ浦龍平…原田芳雄

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想

トラックバック

TB*URL

きらきら研修医(2月8日)

向井先生(パパイヤ鈴木)、押し出しも強いけど、いい人ですね~「皮膚は体の窓口」うなずけるものがありますね。どこか体調が悪いと、皮膚になんかでますしね。皮膚科のナースも強力。高橋ひとみ+片桐はいり。どちらもインパクトがありますね。皮膚科はビジュアル勝負です

きらきら研修医 第5話「涙のチョコ…皮フ科編」

STAGE 5 Go!Go!皮膚科↑ああ~あ、産婦人科終わったからもう鈴出ないなぁ~と思ってたら皮膚科ナースに CREW GUYS・マリナ発見!!間違いねェよ!!EDテロップで確認したもん!!まぁ、鈴ほど目立ってなかったけどさ…そうそう、最近やっと原作版を2冊とも読み

TBS きらきら研修医(5話)

 今まで全く感想を書いたりしていませんでしたが、1話から全部見てますし、そろそろ中間なのでストーリーと感想を。 小児科が終わり皮膚科に移ったうさこ(小西真奈美)。皮膚科の担当医はムック先生こと向井先生(パパイヤ鈴木)でした。向井先生は患者の相談に長時間を

きらきら研修医 stage5:Go Go!皮フ科↑

デタ━━━゚(∀)゚━━━!!ムック先生!∫;ЮдЮ∫←ムックの絵文字らしい(笑)いやぁ~、うさこじゃないけど、あまりにふざけ過ぎのムック先生やいい加減なナース達に呆てもーて、途中で見るのをよそうかなと・・・んがっ、実は患者思いのいい先生でしたというベッタベ

きらきら研修医 第5話 期待してた皮膚科???

内容将来皮膚科を志望するうさこにとっては、最も期待する研修であった。だが、向井先生の行動が、うさこをとまどわせる。そして『もう、ついていけない!』と言ってしまう。数日後1人の患者さんが退院の挨拶に来たとき。。。まぁ、雰囲気からやっていることはバレバレだ..

(ドラマ) きらきら研修医 第5話

皮膚科に配属になった織田うさこ先生。ムック先生(パパイヤ鈴木)は、ガチャピン先生より見た目が、強烈です。まあ、看護婦の前田清美(片桐はいり)も凄いけど。

『きらきら研修医』第5回 「涙のチョコ…皮フ科編」 メモ

さっくり、ざっくり、手短にメモしておきます。

きらきら研修医 stage5.GoGo!皮フ科↑「涙のチョコ…皮フ科編」

うさこのステージも3つ目。今回は皮膚科。なんでもうさこは皮膚科志望だそうで。……って事は研修期間が終わったら、うさこはムック先生と一緒に働く事になるのかな?

「きらきら研修医」の話5

「きらきら研修医」 //おふぃしゃるさいと// stage5.「GoGo!皮フ科」(視聴率8.4%、平均視聴率10.28%)運び込まれる急患!そして心停止!指導医の向井隆史(パパイヤ鈴木)に命じられ、心臓マッサージを行う研修医・織田うさこ(小西真奈美)!向井

「きらきら研修医」(Stage 5:「涙のチョコ…皮フ科編」)

今回の「きらきら研修医」から、うさこ(小西真奈美)の皮膚科での研修が始まる。今回のエピソードを見た感想を鉄火丼が一言で言うなら、「私もムック先生の……。」だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.