edit

37.5℃の涙 #10 最終回

『涙の決断!母と娘の別れ…そして、恋の行方』
何があったのかが明かされたわけですが、
どう考えても桃子のせいじゃないというね。
桃子を妊娠した時にお父さんは愛人を作った。
そういう後ろめたさがあったために家の中で桃子に話しかけることが出来なかったんですね。
で、そんな父親の本当の気持ちを兄から教えてもらうことに。
桃子が落語を聞いていたカセットテープにお父さんの言葉が残っていた。
桃子の居場所はお母さんのところじゃない。
自分の居場所を見つけてほしい、と。

というわけで、逃げるために離れるのではなく、
前を向くために離れることを決めた。
素直な笑顔を取り戻すために。

そう思わせてくれたのは朝比奈や篠原。
これまで担当したお母さんや子供たちの姿を見てきたから。

川上のことは柳が対応してくれたようで、無事解決したみたいですね。
川上自身はこれからですけども、一生背負わなければいけないものを背負ったけれども、
彼女も前を向いて歩いて行こうと。

そんなこんなで桃子は篠原に返事をした。
病児保育士として二人のもとにいたい、と。
だから、篠原の気持ちには応えられない。
そんな桃子を篠原は笑顔で幸せになってくれれば、自分も嬉しいと伝えた。

そして、朝比奈は神奈川支部へ。
それに自分も連れて行ってほしいと桃子は伝えた。
最初につまったのはそういう意味だけではなかったからだよね?

けど、朝比奈からのプレゼントには気付かない。
雪だるまにつけられていた指輪。
桃子はいつ気づくんでしょうかね?

杉崎桃子:蓮佛美沙子
朝比奈元春:成宮寛貴
篠原健介:速水もこみち
小野優美香:トリンドル玲奈
朝比奈小春:鈴木梨央
杉崎優樹:水上剣星
篠原久美子:滝沢沙織
佐藤錦:西村和彦
佐藤陽子:久保田磨希
森聡美:中越典子
朝比奈小雪:松島花
町井里沙:趣里
今井加奈子:永池南津子
加藤哲平:木戸邑弥
佐藤さやか:谷川りさこ
杉崎誠一郎:石田登星
清水香織:田上唯
篠原健太:横山歩
柳主税:藤木直人
田中雅代:美保純
関めぐみ:水野美紀
杉崎富美子:浅野温子

トラックバック

TB*URL

リスクの神様&37.5℃の涙&探偵の探偵最終回感想

■リスクの神様最終回 最後まで生真面目。面白いんだけど、盛り上がったのかは、微妙だったかも(笑) 今までの話の最後に謎を残しつつ終わっていった部分の複線は、最終回できちんと回収したと思う。 ただ、ぶつ切りになってしまっているので、もう忘れているネタだったりするのが見せ方として残念。

37.5℃の涙 (第10話 最終回・9/17) 感想

TBS系木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』(公式) 第10話/最終回『涙の決断!母と娘の別れ…そして、恋の行方』の感想。 なお、原作漫画:椎名チカ氏の『37.5℃の涙』は未読。 実家に戻った桃子(蓮佛美沙子)は、富美子(浅野温子)から自分を拒絶してきた理由を聞かされ、言葉を失う。そのころ「リトルスノー」には、桃子の初仕事の相手・聡美(中越典子)から桃子に指...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad