edit

アンフェア the special ダブル・ミーニング 連鎖

スピンオフのダブル・ミーニングシリーズの三作品目。
北乃きいさんが演じる望月が主役なわけですが、
久しぶりすぎてどんな感じだったのか全然覚えてませんでしたね^^;
映画は覚えてますけどねぇ。

でまぁ、望月自身の誘拐事件に繋がる事件が描かれる。

模倣の模倣による事件だったんですね。
アンフェアってこんな感じだったっけ?
何か納得しない感じがあるというか。

とりあえず、女の子たちを傷つけて自分に責任はないとか言い切るのはくそったれですね。
まぁ、死にたいとは思っていたらしいから、
今現在の本心としては少し揺らいでる部分があるってことなのかな?
で、自分が会いたいがために、自分と同じように女の子を傷つけた模倣犯。
しかも、事件を始めたきっかけがきっかけだしねぇ。

望月のことを診てた先生が最初の事件の犯人とかってことかね?
と思ってたら案の定最後にそんな感じに描かれてましたね。
望月が連絡を取ろうと考えていたらどうすつもりだったのやら?
そもそもとして彼女が犯人なら警察が隠す理由は何になるんだろ?
あまり集中して見れてないから何かになる部分は話に出てたのかね?

小久保が何か指示されてましたが、映画に続く部分ということなのかな?
薫ちゃんも何か動いてましたしね。

どんな感じになってるのかな、とは思うものの映画館には行かないですね。
地上波で放送されるのを待ちます^^;

トラックバック

TB*URL

アンフェア the special ダブル・ミーニング~連鎖

スピンオフとしての、第一弾、「アンフェア the special ダブル・ミーニング ~二重定義」の時は、ヒロイン、望月陽(北乃きい)の声が、ガラガラだったのが妙にインパクトだったのですが、この第三弾も、なかなかの出来映画『アンフェア the end』の公開を記念した、「繋ぎの物語」としての、今回も、うんと事件が凝ってたのですが、面白かったです。熱血で破天荒な女刑事・望月(北乃きい)と、ベテ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.