edit

六花の勇者 #11

『反攻』
何度も死にかけながらアドレットはついに7人目へとたどり着く。
霧の結界の正体。
神殿に入ろうとしてすぐに霧が発生した。
その霧は結界の霧ではなかった。

何が起こっていたのか。
行方知れずだった太陽の聖者が周辺の気温をあげていた。
そして、アドレットが神殿にたどり着いたところで彼女は殺された。
その結果、聖者としての力は失われ気温は下がっていった。
それが霧の正体だった。

その後、解除方法を探る中で7人目が本物の結界を作動させた。
7人目はゴルドフ?
アドレット以外に触ったのはゴルドフだよね?
ナッシェタニアはアドレットの話し方だと違うと判断してる感じがあるし。

ただ、ゴルドフだとして何で裏切ったのかね?
ナッシェタニアに忠誠を誓ってるんじゃないのんか?

ところで、ハンスとチャモがアドレットたちのところに来たのは何でなんだろう?
チャモが素直についてきてたのが、という方が正しいけど、
ハンスが説得したのかね?

アドレット:斉藤壮馬
ナッシェタニア:日笠陽子
フレミー:悠木碧
ハンス:鈴村健一
モーラ:佐藤利奈
チャモ:加隈亜衣
ゴルドフ:内山昂輝

トラックバック

TB*URL

六花の勇者 11話「反攻」感想

やっぱりここで引きかよおおおおおおおおおお(゜Д゜) でもやっぱりこれ面白い(・ω・) ナッシェタニアとゴルドフまで集まり3vs2の構図になるアドレット、フレミー。フレミーは二人をひきつけアドレットは逃げる。だが逃げた先の神殿にはハンスもチャモも居なかった。ナッシェタニアに襲われるアドレット。ついに大きなダメージを負ってしまう。しかし渾身の力でナッシェタニアを振り切る。おま...

六花の勇者 第11話

ナッシェタニア(CV:日笠陽子)は、モーラ(CV:佐藤利奈)の山びこの力で、アドレット(CV:斉藤壮馬)がハンス(CV:鈴村健一)を傷付けて逃げたと聞かされて、7人目がアドレットだと信じ込んでしまったようです。 問答無用で刃の力で襲い掛かって来るナッシェタニア・・・ アドレットに懺悔の時間を与えていたようですが・・・懺悔するようなことはないアドレットがするわけないか・・・ ...

六花の勇者 第十一話「反攻」

六花の勇者 第十一話「反攻」です。 アニメ『六花の勇者』ですが、面白く見てはいる

六花の勇者 11話「反攻」に対するコメントです

絶体絶命からの脱出! あぶねえ・・・ あと一歩おそければ、 恐ろしい姫にやられてた。 Sな感じで迫ってくるのは、 ちょっとドキドキしたけどw 状況証拠から7人目のバレは次回。 もうおばさんしか残ってないけど、 真犯人は別にいるのでしょうか。 まあ、事件を解き明かす前に、 アドレットが死にそうですがw

六花の勇者 第十一話「反攻」

評価 ★★★ 地上最強とは……俺のことだ!               

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.