edit

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #08

『門の向こうのニホン』
門をくぐったピニャは自分たち帝国が敵に回した国との差を通関することになる。
様々なことに驚きながらも国内を移動していく。
国会での参考人招致に備えて服装を整えることに。
ただまぁ、着替えたのは結局テュカだけでしたけどね^^;
エルフがスーツって新鮮ですよねぇ。
食事は支給額が少ないため牛丼屋へ。
テュカたちは躊躇いなく食べるわけですが、
ピニャたちは躊躇いながらの一口で虜に。

そんなこんなで伊丹、テュカ、レレイ、ロゥリィの三人は国会へ。
ピニャとボーゼスは別の場所で話をすることに。
そこで帝国の捕虜の数と引き渡しに対する金銭の要求はしないということを聞かされる。
ただし、何らかの譲歩をしていただきたい、と。
というわけで、自分の立場を理解したピニャは日本との交渉役に。

そして、国会ではロゥリィが大暴れ。
勘違いした女性議員がやらかしてロゥリィがキレかけるというねw
ただまぁ、そのおかげでロゥリィの言葉が多く広まるきっかけになりましたけどね。

そんなこんなで国会での話を終えた4人は場所を移動するわけですが、
なんかしらから狙われバスを囮にして地下鉄へ。
そこでピニャたちとも合流。
ただ、地下はハーディの領域ということでロゥリィは伊丹にしがみつくことに。
嘘でもこう言ってくれって話してた伊丹に栗林がキレてましたねぇw
レンジャーだけじゃなく特殊作戦群にも参加していたと知って、
その辺りの不満もぶつけてたんでしょうね^^;

ただ、その地下鉄も止められてしまい、また別の動きを考えることに。
その前に相手さんが動いてきたわけですが、
ロゥリィのハルバートを奪ったことで失敗に。
ロゥリィは軽々と持ち上げてますが人が持つには重すぎるということで、
公安の人も腰をやっちゃうというねw

そんなこんなで次の目的地として伊丹が選んだのは元奥さんの家だった。
何度も助けを求めていたため食事を持って。
でまぁ、結婚していたことに驚く一同だった。

次回は温泉へ。

伊丹耀司:諏訪部順一
テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙
ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥
ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
栗林志乃:内田真礼
富田章:安元洋貴
倉田武雄:石川界人

トラックバック

TB*URL

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第8話「門の向こうのニホン」

第8話「門の向こうのニホン」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第8話 『門の向こうのニホン』 ロウリィにも苦手なものがあったのか。

元エス…特戦!?再び栗林大ショックの巻。レンジャーのみならず特殊作戦群(通称S)にも所属していた伊丹。実はバリバリの戦闘エリートでした。キャリアだけなら自衛隊の、そして栗林の理想なのかも。それが「伊丹」だけに正気を保てないと。 トンネルを抜けるとそこは摩天楼だった。特地の面々、ニホンへ行く。そびえ立つビル群、道行く大量の人、人、人。純粋に異文化に驚くテュカ達。そして「こんな国と...

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第8話「門の向こうのニホン」感想

国会の参考人招致に出頭するため、伊丹と共にゲートをくぐり日本を訪れたテュカ達。 そこはクリスマスツリーが飾られ、巨大な建築物と多くの人々が行きかうこれまでに見た事のない大都会であった。 国会へと向かう中、五人は見る物すべてに驚き、感嘆する。 そして、衣装を誂え、食事も済ませたテュカ達は参考人招致へと臨み、参考人招致に呼ばれていないピニャとボーゼスは非公式ながらも政府...

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第8話

「門の向こうのニホン」 評価 ★★ あんたバカァ?                

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.