edit

アルスラーン戦記 #19

『冬の終り』
岩山の上にあるザーブル城に立てこもったボダンたちを叩くために
ヒルメスたちが動き出す。
ギスカールからの依頼であり、彼の狙いはわかっているが、
サームの助言からそれに乗ることを選んだ。
3万のパルス兵だけを集めザーブル城へ。
十分な補給もでき、それはルシタニア兵を脅かす存在になれる状況に。

その道中ではいち早く戦線から離れていたクバードが合流することになる。
ザーブル城攻略の前哨戦では彼も参加することに。
ただ、クバードはヒルメスに王位をのぞむ理由を尋ね、
サームとは違う道を選ぶことを決めた。
そんなサームから聞いたアルスラーンにナルサスがついていることを
面白く思いながら去っていった。

ペシャワールに戻ったアルスラーン一行は、
ルシタニアを追い出すためにパルス兵を集めることを宣言。
さらに、自分が王になったときに奴隷を解放することを正式に宣言した。

アルスラーン:小林祐介
ダリューン:細谷佳正
ナルサス:浪川大輔
エラム:花江夏樹
ギーヴ:KENN
ファランギース:坂本真綾
アルフリード:沼倉愛美
ヒルメス:梶裕貴
アンドラゴラス三世:菅生隆之
タハミーネ:田中敦子
ヴァフリーズ:津田英三
カーラーン:大川透
キシュワード:安元洋貴
クバード:三宅健太
シャプール:小西克幸
イノケンティス七世:桜井敏治
ギスカール:子安武人
ボダン:斎藤志郎
サーム:家中宏
エトワール:内山夕実
ラジェンドラ:鳥海浩輔
ジャスワント:羽多野渉

トラックバック

TB*URL

アルスラーン戦記 第19話 『冬の終わり』 二人の王子が着々と力を...シンドゥラの二の舞い?

話はパルスに戻ります。新たに加わったジャスワントがすっかり馴染んでいる様に見える。エラムとかギーヴは批判的に見えたんですがね。まあエラムは基本的に新参なら誰でも厳しい気がしますが。  ルシタニア内紛。ギスカールと確執の末出て行ったボダンと聖堂騎士団。そのまんまルシタニアに帰ったのかと思ったらザーブル城に居座った。ルシタニアでも持て余しているこいつらを討伐したい。白羽の矢が立ったのが...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad